真夏 の 夜 の 匂い が する。 【あいみょん/真夏の夜の匂いがする】歌詞の意味を徹底解釈!予測不能な世界観が描かれる!?

真夏の夜の匂いがする : あいみょん

真夏 の 夜 の 匂い が する

真夏の夜の匂いがする 絵の具のそれと同じ香り さまざまな色恋も踊りだす 今夜は私もその一人 真夏の夜の匂いがする 私には分かる危険な香り 色々な問題も溢れ出す 今夜も帰路にて頭を冷やす もっと自由に グラスを片手に 人生を謳歌 人生を歌おうか そんなことできたらなぁ 真夏の夜の匂いがする 偉そうに睨む魔物がいる うやむやな地図で惑わされる 迷子の迷子の子猫になる 嗚呼 気づけばほら 踊らされる 癖になってる 抜け出せない 天国か 地獄か 分からない道を行こう 振り切って進んでいこう 簡単じゃないから ハマっていくんだろう 恋も金もこの人生も 根拠のないセリフに 騙されたら最後 最高の財宝がきっと ここにあるはず ふらつく脚が不思議と おかしな家へ 快楽へと 極楽へと 吸い込まれていく 嗚呼 気づけばほら 脳みその中に溶けていく いとをかし 天才か 真逆か 分からない 未知の人 ふざけんな もうどうしよう 完璧な答えが 出ないままいくんだろう 愛の価値も この人間も かと言って裏切れなかったんだ 加も不可もなくここに立った 真夏の匂いが誘った 私の身体 いらっしゃい ほらまた聞こえた 真夏の夜の匂いがする 絵の具のそれと同じ香り さまざまな色恋も踊りだす 今夜は私もその一人 今夜は私もその一人….. この楽曲は7月9日 火曜 22:00からスタートする新ドラマ 『Heaven?~ご苦楽レストラン~』の主題歌として書き下ろされたもの! あいみょんがドラマ主題歌を書き下ろすのは、昨年リリースされたの「今夜このまま」以来、2度目となりますね。 あいみょんコメント 今年の初めに石原さんと番組でご一緒させて頂く機会があり、その後ライブにも足を運んでくれて、是非また一緒に何かできたら嬉しいな。 と思っていた矢先に、石原さん主演のドラマ主題歌の書き下ろしのお話を頂いて、純粋に嬉しく思いました。 今回石原さんが演じる、 黒須仮名子は 破茶滅茶だけど、何故かクセになる放っておけない人物。 「真夏の夜の匂いがする」もそういうクセのある存在で、聴く誰かの身体に、耳に、目に残って、抜け出せないものになればと。 楽曲の中を彷徨わせたいです、ズブズブに。 是非、楽しみにしていて下さい。 なので、今回の映像は今後発表されるであろう 正式なミュージックビデオとは全然関係ないものということになると思います。 「ロワン・ディシー<この世の果て>」という名のフレンチレストランを舞台に、風変わりなオーナー・黒須仮名子と個性的な従業員たちとの間で繰り広げられる物語が描かれる。 いい意味でわがままで破天荒なオーナーというイメージにぴったりですね 笑 石原さとみコメント 今回主題歌を担当してくださると伺い、とても嬉しく出来上がりを心待ちにしていました。 MCを務めたミュージックヒーローの番組がきっかけで、あいみょんさんの楽曲は全曲聞かせていただき、なんて幅広いジャンルを自分色に染め上げ、心に突き刺さる言葉と救ってくれる言葉を投げかけてくれる歌詞なんだろうと感嘆しました。 収録後すぐにライブに行かせていただき、生ライブの素晴らしさとファンの皆さんの愛の熱量や距離感を知り、私自身あいみょんさんのファンになって良かったと感じました。 今回の楽曲も、ドラマの書き下ろしということなので、きっとドラマのイメージと絡めながら、 「あいみょん」らしい独特の比喩表現が散りばめられている事と思います! さっそく見ていきましょう。 焼けたアスファルトが雨に濡れた匂いや、夕立前の湿気のある匂い。 そんな夜に現れた「 偉そうに睨む魔物…」 ここで言う偉そうに睨む魔物は、石原さとみさん演じる主人公「黒須仮名子」のことでしょう 笑 告知動画でもあるように、黒須仮名子は言うこともコロコロ変わる、風変わりで破天荒なキャラ。 そんな彼女に振り回されて、どんどん迷い込んでいくのでしょうね。 そして、ここで解るのは振り回される子猫目線の曲であるということ。 つまり、福士蒼汰さん演じる笑顔が苦手な従業員、伊賀観の目線なのだと思います。 まさに 『 Heaven?~ご苦楽レストラン~』というドラマのタイトルを表現している部分ですね! 墓地の中に建つお店ですから、まさに天国か、地獄か 笑 ・・。 「天国??」という質問と、「極楽」ではなく「苦・楽」という、両極端を合わせ持ったこのレストラン。 だからこそ魅力的で楽しく、面白いということなのでしょうね。 人生もまさにそうで、先が分からないから面白く、簡単じゃないからハマっていく。 そこにはきっとあいみょんの人生観が詰まっていて、「恋」への考え方も集約されている部分なのかもしれないですね。 キャッチーに聞こえるのに、しっかりとメッセージ性とドラマの 世界観もぶち込んでくるあいみょん!流石ですよね。 まさに・・・あいみょんにとっての、世界観・・・・です。 あいみょん「真夏の夜の匂いがする」歌詞の意味を解釈! まとめ vs tourラブ・コール 東京1日目終わりました。 amazarashiから力のこもったバトンを受け取って、気合い入ったなぁ。 入りすぎてハイになりすぎたりもして。 凄い夜だったと思います。 本当にありがとうございました。 喜び中!ちゅう! — あいみょん aimyonGtter 7月9日からスタートのドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』の主題歌「 真夏の夜の匂いがする」。 リリースは2019年7月24日となっています。 夏の名曲、「君はロックを聴かない」「マリーゴールド」に続き、 今年は「真夏の夜の匂いがする」が、2019年の夏を彩ってくれること間違いなしですね!.

次の

【あいみょん/真夏の夜の匂いがする】歌詞の意味を徹底解釈!予測不能な世界観が描かれる!?

真夏 の 夜 の 匂い が する

兵庫県西宮出身のシンガー・ソングライター:あいみょんが7月24日(水)に発売する8thシングル「真夏の夜の匂いがする」のジャケット写真が公開となった。 ジャケット写真は楽曲のイメージに寄り添った形で夜の公園をイメージし撮影された。 そして「真夏の夜の匂いがする」はCDの発売に先駆け、7月19日(金)から先行配信がスタートすることも決定。 本日よりiTunes Storeでは予約注文もスタートしているので、ぜひ予約をして配信開始をお待ち頂きたい。 シンガー・ソングライターあいみょんが、2020年7月8日(水)にリリースする映像作品「AIMYON TOUR 2019 -SIXTH SENSE STORY- IN YOKOHAMA ARENA」より「ハルノヒ」のライブ映像&ライブの裏側を収録したオフショット映像のダイジェスト版を公開した。 今回発売される映像作品は、自身最大規模の全国ワンマン・ツアー「AIMYON TOUR 2019 -SIXTH SENSE STORY-」の本編ファイナル公演となった、横浜アリーナ公演の模様を収録。 22曲ノーカットで完全収録している。 あいみょん — ハルノヒ そして今回ライブ映像作品からの先行公開として「ハルノヒ」のライブ映像を公開。 「ハルノヒ」は昨年2019年4月17日にリリースされた7thシングルであり、「映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~」主題歌としてリリースされ、今年4月からOAがスタートしたキリンビール「淡麗グリーンラベル」の新TVCMでも弾き語りバージョンを披露している楽曲である。 あいみょん -Off Shot Movie Digest- さらに今回ライブ映像と共に、初のアリーナ公演となった兵庫公演・神奈川公演のバックステージの模様を記録した「OFF SHOT MOVIE」のダイジェスト映像も公開。 ライブ前の楽屋やリハーサルでの姿や、ライブ後のあいみょんの様子など、普段はなかなか見ることのできないステージ裏での真剣な姿だけでなく、リラックスした姿も垣間見える貴重な映像となっているので、こちらもぜひチェックしてみて。 あいみょんが2020年6月17日(水)にリリースする、10thシングル「裸の心」のカラオケ音源「裸の心(Karaoke ver. )」の配信が、5月22日(金)より各配信サイトにてストリーミング配信がスタートした。 今回配信開始した「裸の心(Karaoke ver. )」はあいみょんとしては初となるカラオケ音源の配信となり、配信に合わせ本日から「 カラオケあいみょん」の動画投稿キャンペーンもスタートすることが決定。 応募期間内で、TikTok・Instagram・Twitterにて「 カラオケあいみょん」をつけた全ての投稿がキャンペーンの対象となり、応募期間終了後、スタッフが投稿された中から優秀作品を選出、特設サイト内にて一般投票による最終審査を実施する。 最終審査で得票数が多かった人には豪華賞品もプレゼントもされる注目のキャンペーンとなっている。 TikTokでは既に配信中、各ストリーミングサイトでは5月22日(金)より配信がスタートした「裸の心(Karaoke ver. )」の音源を使って投稿をしてみよう。 あいみょん — 裸の心 【short movie】 6月17日(水)には10thシングル「裸の心」の発売、そして7月8日(水)には映像作品「「AIMYON TOUR 2019 -SIXTH SENSE STORY- IN YOKOHAMA ARENA」の発売を控えているあいみょん。 本日正午には「裸の心」の先着購入者特典となるクリアファイルのデザインも公開された。 2020年も精力的にリリースを続けるあいみょんに引き続き注目しよう。 投稿の際、アップする動画の尺や内容は問いません。 歌が苦手な人はリリックビデオやミュージックビデオ風の動画など、歌ってみた動画ではなくてもOK!自由なアイデアでハッシュタグをつけて「裸の心」を使った動画を投稿しよう。 応募期間終了後にスタッフが優秀作品を選出し、特設サイト内にて一般投票による最終審査を実施。 最終審査内で投票数が一番多かった人には豪華賞品がプレゼントされる。 最優秀者に与えられるパイナップル賞を獲得した方には、オリジナルマイクを制作してプレゼント! あいみょん Official site:• 本公演ファイナルとなった12月18日の横浜アリーナ公演の模様を完全収録した映像作品が2020年7月8日(水)に発売決定。 映像作品には、本公演ファイナルである12月18日横浜アリーナ公演の模様を22曲ノーカットで完全収録したほか、初のアリーナ公演となった神戸公演と横浜公演のバックステージの模様を記録したOFF SHOT MOVIEとオーディオコメンタリーも収録されている。 そして今回の解禁に合わせ本映像のダイジェストをまとめたトレーラー映像も公開となった。 あいみょん — AIMYON TOUR 2019 -SIXTH SENSE STORY-【Live BD&DVD Trailer】 さらに本作の初回限定盤は特殊パッケージ仕様かつ、56Pフォトブックレット付属した内容となることが決定。 そして作品情報の解禁に合わせ公開されたジャケット写真も過去作に続きとんだ林蘭がアートワークを担当している。 ぜひ豪華な初回限定盤とジャケット写真も合わせてチェックしてみてほしい。 6月17日(水)には10thシングル「裸の心」の発売も控えており、精力的にリリースを続けるあいみょんに引き続き注目したい。 2020年5月1日(金)より、多部未華子が主演を務めるTBS系 火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん」の主題歌にも起用されている新曲「裸の心」の先行配信がスタートした。 今回公開されたshort movieは、あいみょん自身が自宅で撮影した映像を中心に制作された貴重な作品となっており、アートワーク同様、とんだ林蘭がディレクションを担当。 「裸の心」の楽曲とマッチした映像に仕上がっているので、ぜひチェックして欲しい。 あいみょん — 裸の心 【short movie】 5月1日(金)に先行配信を迎え、6月17日(水)には10枚目のシングルリリースを控えるあいみょん。 あいみょんの活動に引き続きご注目いただきたい。 あいみょん Official site:• さらにその続編として、あいみょんが人気曲「マリーゴールド」のアコースティックver. を歌う『GREEN JUKEBOX 風篇』を4月18日(土)に公開し、20日(月)からTVCMを放映する。 をあいみょんが披露、気持ちのよい緑の中で楽曲を聞いていた多部未華子の帽子が、風に飛ばされて…というストーリー。 本シリーズは、CM終わりの多部未華子のコミカルな表情が名物となっており、今回は帽子を取ろうとジャンプする可愛い姿が披露された。 「GREEN JUKEBOX 風篇」CM 15秒 本企画は、GREEN JUKEBOXシリーズのCMでは最長となる、2日間にわたる撮影となった。 特にこだわったのは、多部未華子さんとあいみょんさんの空撮シーン。 有名アーティストがその人気楽曲のアコースティックver. を披露するCMシリーズ「GREEN JUKEBOX」では、これまでに、SEKAI NO OWARI Fukase、RADWIMPS野田洋次郎、back number清水依与吏(いより)が出演してきた。 『New Green篇』では今回がTVCM初出演となるあいみょんが登場。 シリーズ第8弾となる『GREEN JUKEBOX 旅篇』では、気持ちのよい緑の中であいみょんがアコースティックギターで弾き語る「ハルノヒ」を聞きながら、多部未華子がリニューアルした「淡麗グリーンラベル」を味わうという、新緑の季節にふさわしい爽やかなCMとなった。 『New Green篇』 『GREEN JUKEBOX 旅篇』 GREEN JUKEBOX篇の舞台となる列車は、今回のCM用に1車両をカスタマイズした上で、貸し切って撮影!列車を行ったり来たりさせながらの大がかりな撮影だったが、合間合間でとても楽しそうに話をしながら2人は撮影に臨んでいたよう。 多部未華子とあいみょんの心安らぐほっこりした映像を、ぜひチェックしてみてほしい。 2020年4月14日(火)よる10時よりスタートする、多部未華子が主演を務めるTBS系 火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん」の主題歌にあいみょんによる新曲「裸の心」が起用されることが決定した。 ドラマの原作は、国内最大級の電子書籍サイト「コミックシーモア」発のオリジナルコミック「家政夫のナギサさん」(著者:四ツ原フリコ)。 ソルマーレ編集部少女漫画レーベル「恋するソワレ」にて連載中の人気作品で、WEBコミックがTBS連続ドラマの原作となるのは初めての試みとなっている。 今回の主題歌決定に際してあいみょんと主人公・相原メイを演じる多部未華子、そして岩崎愛奈プロデューサーからコメントが届いているのでぜひチェックして欲しい。 また今回主題歌となる楽曲「裸の心」は5月13日(水)に10枚目のシングルとして発売することも決定。 CDの発売に先駆け4月28日(火)より先行配信されることも決定した。 ぜひ合わせてチェックして欲しい。 あいみょん — 裸の心 【very short movie】 あいみょんコメント この曲ができたのは2017年。 いつかいつか、と思っていた楽曲。 ようやく聴いてもらえる日が来ました。 この曲をリリースできることが本当に嬉しいです。 もう作詞作曲した時のことや、当時の心情をあまり覚えてなくて、それが理由か分からないけれど、トオミヨウさんから届いたアレンジを聴いて涙が出ました。 ツアー中のホテルのベッドで何度も何度も何度も聴いたし、当時の私は一体なにを思ってこの曲を作ったのかを知りたくなりました。 今回シングル曲でバラードのリリースは初めてですし、ドラマへの「起用」という形も初めてで、新鮮な気持ちと、緊張してます。 でも、楽しみです。 沢山の人に受け止めて欲しいなぁ。 多部未華子コメント あいみょんさんはとても好きなアーティストさんだったので、今回主題歌を担当してくださると聞いた時は、嬉しかったです。 素敵な歌詞で、このドラマのどの場面で流れるのかを想像するとワクワクしてきますし、この曲に力を貰いながら、毎日の撮影を乗り越えたいと思います。 あいみょん — さよならの今日に 【very short movie】 今回あいみょんは「news zero」の「ニュースを『じぶんごと』に」という番組テーマをもとに新曲「さよならの今日に」を書き下ろし。 楽曲は2020年1月6日(月)、新年初回となる「news zero」の中で初めてオンエアされた。 今回公開されたvery short movieは過去作に続きとんだ林蘭がディレクションを担当。 2020年も精力的に活動するあいみょんに引き続き注目しよう。 12月17日・18日、あいみょんが「AIMYON TOUR 2019 -SIXTH SENSE STORY-」の神奈川公演を横浜アリーナで2日間開催、計26000人を動員した。 10月からスタートし、自身最大規模のワンマンツアーとして22公演が行われた今回のツアーは、全公演がソールドアウト。 2月には東阪で追加公演も決定しているが、年内でのワンマンライブはこの2デイズが最後ということもあり、気合いの入ったパフォーマンスを披露した。 今回は、18日の模様をレポート。 開演時刻を過ぎ、ツアータイトルの映し出された幕が上がると、ステージに設置された6個のミラーボールがまばゆい光を放つ幻想的なオープニングの中、「ら、のはなし」でライブがスタート。 歌詞に合わせて泡の模様が映し出された「今夜このまま」を届けると、「ふたりの世界」では「大きい声でアレ聞かせてください!」と呼びかけ、オーディエンスが曲中で「セックス!」と応えるお馴染みのやりとりも。 さらに「愛を伝えたいだとか」のアウトロではステージ前方に出て行き、フロアを盛り上げる。 照明の効果も加わって、平歌とサビのコントラストがよりドラマチックになった「真夏の夜の匂いがする」、スクリーンに〈ナンマイダ〉という歌詞が映し出された「二人だけの国」と、趣向を凝らした演出でも楽しませつつ、「わかってない」を力強く歌い終えると、「SIX SENTH STORYにようこそ!」とピースを決めて、ここから最初のMCコーナー。 13000人も集まっていながら、MCになると途端にアットホームな雰囲気になるのもあいみょんらしく、ブロックごとのお客さんに呼びかけたり、「家族で来た人?カップルの人?」と聞いたり、距離の近さが感じられる。 「今日は最後なんで、喉が潰れてもいいと思ってます。 出し切るんで、最後までよろしくお願いします!」と改めて挨拶をすると、「ハルノヒ」や「ひかりもの」を今度は特別な演出なしにストレートに届けていく。 そんなあいみょんの「歌の力」がよりはっきりと伝わって来たのが、中盤に3曲披露された弾き語り。 シアトリカルな雰囲気の漂う「生きていたんだよな」、ブルースハープも印象的なトーキングブルース調の「tower of the sun」、「恋をしたから」はピアニカとともに。 今年2月には弾き語りでの日本武道館公演も成功させているが、やはりこのスタイルがシンガーソングライターとしての原点であると感じさせる好演だった。 さらには「せっかくだから懐かしい曲を。 18才のときに実家で作った曲」と言って、思春期の戸惑いを赤裸々に歌う「おっぱい」を鉄琴とアコーディオンを交えたスタイル披露し、ノスタルジックな空気が流れる。 フィードバックノイズが鳴り響く「from 四階の角部屋」から始まった後半戦では、サイケなVJを用いた「鯉」を挟んで、「横浜アリーナの元気を見せてもらっていいですか?いくぞー!」と、アップテンポの「夢追いベンガル」に突入。 サビでフロアから一斉に手が上がる中、2番ではハンドマイクでステージを左右に駆け回り、オーディエンスとハイタッチを交わすと、場内は大盛り上がり。 さらに「貴方解剖純愛歌〜死ね〜」を畳み掛け、サビ前に「歌えますかー?」と呼びかける姿はまるでロックスターのよう。 イントロから大歓声が上がり、すっかりアンセムになった感のある「マリーゴールド」を貫禄の歌声で届けると、MCでは再びオーディエンスと会話を交わし、「一番好きな曲は?」という質問に、「全部かなあ」と答えて、思わず照れるという微笑ましい一幕も。 「今音楽が最高に楽しいです。 みんなのおかげです。 このツアーは感謝のツアーでもあります。 着いて来てくれてありがとう」と改めて感謝を伝え、「また絶対ここでライブがしたい」と力強く言い切り、最新シングルの「空の青さを知る人よ」、「満月の夜なら」をしっかりと届けて行く。 「早いもので残り2曲です。 次の曲はみんなで大きい声で歌いたい。 歌えますか?」と呼びかけて始まった「君はロックを聴かない」では、大サビの前で自然と大合唱が起こり、この曲の訴求力の強さが改めて浮かび上がる。 ラストは会場中の手拍子に包まれた「GOOD NIGHT BABY」で大団円。 「2日間横浜アリーナでできて幸せです。 また帰って来れるように頑張ります!」ともう一度伝え、凛々しい表情でステージから去って行った。 Photos by 永峰拓也、鈴木友莉 シンガー・ソングライター・あいみょんが2019年10月2日(水)に発売する9thシングル「空の青さを知る人よ」のミュージックビデオが公開された。 今回の楽曲のミュージックビデオは映画「満月の夜なら」のMusic Videoを手掛けた映像制作チーム・The 16. がディレクションを務めている。 撮影は、青空広がる快晴の中オールロケで実施。 あいみょんのシンガー・ソングライターとしての原点である路上に立ち返り、ギターを弾いて歌う素朴な姿が描かれた。 「空の青さを知る人よ」の楽曲の世界観がモノクロとカラーの世界の中でシンプルかつどこか切なさ含んだ形で存分に表現されている。 本映像の完成に際してあいみょんとThe 16. よりコメントも届いているのでぜひチェックして欲しい。 先週9月13日(金)からは「空の青さを知る人よ」の先行配信もスタートし、各サイトにてチャート上位を獲得中。 映画の本編映像を使用した特別版のミュージックビデオも既に公開中。 10月2日(水)には9thシングル「空の青さを知る人よ」のCD発売、10月11日(金)には映画「空の青さを知る人よ」の公開と、自身最大規模となるワンマンツアー「AIMYON TOUR 2019-SIXTH SENSE STORY-」がスタートする。 今後のあいみょんにも引き続き注目して欲しい。 あいみょんコメント 何故か気ままに歌う少年になりたくなりました。 とても空と太陽が似合う楽曲なので、 晴れて良かったなあ、としみじみ。 The. 16との久しぶりのMV、 晴れて、解禁です。 The 16. コメント 今回は路上に立ち返ります。 あいみょんがギターを弾き歌うことで場を変えていく強さを見てください。 シンガー・ソングライター あいみょんが、10月2日(水)にCD発売する9thシングル「空の青さを知る人よ」より、表題曲「空の青さを知る人よ」のミュージックビデオを9月13日(金)23時にYouTubeプレミア公開することが決定した。 今回公開するMVは主題歌を務める映画「空の青さを知る人よ」の本編映像を使用した約3分間の特別版のMVとなっている。 YouTubeプレミア公開とは、映画やテレビ番組のプレミア上映のように、視聴者が新作動画を同時に見て楽しめる機能。 本人とともにMVの公開を迎えることが出来る貴重なタイミングになるので、ぜひをチャンネル登録して、プレミア公開を楽しみにしていて欲しい。 9月13(金)0時からは「空の青さを知る人よ」の先行配信がスタート、さらには同日テレビ朝日系「ミュージックステーション」にも出演が決定しているあいみょん。 9月13日(金)はあいみょん尽くしの1日になることが間違いないのでぜひチェックしてほしい。 シンガーソングライター・あいみょんが、10月11日 金 公開の映画「空の青さを知る人よ」エンディング主題歌を新たに務めることが明らかとなった。 今回あいみょんは、既に発表されていた劇中主題歌「空の青さを知る人よ」に加え、エンディング主題歌として「葵」を書き下ろし。 映画「空の青さを知る人よ」においてW主題歌を担当することが決定した。 さらにはW主題歌を収録した9thシングル「空の青さを知る人よ」を10月2日(水)に発売することが決定。 あいみょん — 空の青さを知る人よ【very short movie】 今回の作品情報解禁に合わせ、新アーティスト写真と表題曲「空の青さを知る人よ」のサビが視聴できるvery short movieも解禁された。 アーティスト写真とvery short movieは過去作に続き、とんだ林蘭がアートワークを務めている。 今回のシングル購入者には、先日の即日全公演ソールドアウトを受け決定したワンマンツアー「AIMYON TOUR 2019-SIXTH SENSE STORY-」追加公演の東京・国立代々木競技場第一体育館、大阪・大阪城ホール公演のチケット先行抽選受付シリアルコード封入も決定。 初回プレス分のみの封入となるのでこちらもぜひチェックして欲しい。 「もしもしにっぽん」は日本のポップカルチャー(ファッション・音楽・アニメ・フード など)を世界に向けて発信するプロジェクトです。 日本のファンとそしてこれから好きになってくれる人たちに日本に訪れるきっかけを作りたいと考えています。 また、「もしもしにっぽん」は日本を代表する様々なコンテンツと手を組み、オリジナルのオールジャパンを目指すとともに、各国内企業のローカライズ支援も行っています。 アウトバウンドとインバウンドの両側面から、国内経済のさらなる活性化を目指しています。

次の

【あいみょん/真夏の夜の匂いがする】歌詞の意味を徹底解釈!予測不能な世界観が描かれる!?

真夏 の 夜 の 匂い が する

石原さんが演じる、破天荒だがクセになる黒須仮名子に注目です。 あいみょんは主題歌担当に際して 今年の初めに石原さんと番組でご一緒させて頂く機会があり、その後ライブにも足を運んでくれて、是非また一緒に何かできたら嬉しいな。 と思っていた矢先に、石原さん主演のドラマ主題歌の書き下ろしのお話を頂いて、純粋に嬉しく思いました。 今回石原さんが演じる、黒須仮名子は破茶滅茶だけど、何故かクセになる放っておけない人物。 「真夏の夜の匂いがする」もそういうクセのある存在で、聴く誰かの身体に、耳に、目に残って、抜け出せないものになればと。 楽曲の中を彷徨わせたいです、ズブズブに。 是非、楽しみにしていて下さい。 とコメント。 本楽曲には 黒須加奈子のキャラクターと関連する世界観 があるようですね。 また、ドラマ主演の石原さとみは 今回主題歌を担当してくださると伺い、とても嬉しく出来上がりを心待ちにしていました。 MCを務めたミュージックヒーローの番組がきっかけで、あいみょんさんの楽曲は全曲聞かせていただき、なんて幅広いジャンルを自分色に染め上げ、心に突き刺さる言葉と救ってくれる言葉を投げかけてくれる歌詞なんだろうと感嘆しました。 収録後すぐにライブに行かせていただき、生ライブの素晴らしさとファンの皆さんの愛の熱量や距離感を知り、私自身あいみょんさんのファンになって良かったと感じました。 MCを見ていても面白くてワクワクし、人間的魅力が先行している感じがしていつか友達になりたいと密かに願っています。 とコメントしています。 心に突き刺さる言葉• 救ってくれる言葉 この二つが交差する歌詞には どんなメッセージが込められているのでしょうか? 本題の楽曲考察に移っていきます。 楽曲名「真夏の夜の匂いがする」とは 皆さんは 「夏の匂いがする」 という言葉を聞いたことがありますか? これは夏だけにとどまらず• 「春の匂いがする」• 「秋の匂いがする」 という言葉もあります。 この季節を匂いで例える表現は、本当に嗅覚だけが反応しているというより、 五感により気温や景色から感じるものを「匂い」と表現している場合が多いです。 本当に匂いだけで判別できる人もいるそう つまり本楽曲の 「真夏の夜の匂いがする」というタイトルは 真夏の夜を感じ取れる風情。 という意味になります。 真夏の夜の匂いがする 絵の具のソレと同じ香り さまざまな色恋も踊り出す 今夜は私もその一人? 真夏の夜の匂いがする 私には分かる危険な香り いろいろな問題も溢れ出す 今夜も帰路にて頭を冷やす もっと自由に グラスを片手に 人生を謳歌 人生を歌おうか 「そんなことできたらなぁ」 真夏の夜の匂いがする 偉そうに睨む魔物がいる 有耶無耶な地図で惑わされる 迷子の迷子の子猫になる ああ 気づけばほら 踊らされる クセになってる 抜け出せない 天国か地獄か 分からない道を行こう 振り切って進んで行こう 簡単じゃないからハマっていくんだろう 恋も金もこの人生も 根拠のない台詞に騙されたら最期 最高の財宝がきっとここにあるはず フラつく脚が不思議とお菓子な家へ 快楽へと ご苦楽へと 吸い込まれていく ああ 気づけばほら 脳味噌の中に溶けていく いとおかし 天才か?真逆か? 分からない未知の人 ふざけんな もうどうしよう 完璧な答えが出ないまま行くんだろう 愛の価値もこの人間も かと言って裏切れなかったんだ 可も不可もなくここに立った 真夏の夜の匂いが誘った私の身体 「いらっしゃい」 ほらまた聞こえた 真夏の夜の匂いがする 絵の具のソレと同じ香り さまざまな色恋も踊り出す 今夜は私もその一人? 今夜は私もその一人? 今夜は私もその一人? 天国か地獄か 分からない道を行こう 振り切って進んで行こう 簡単じゃないからハマっていくんだろう 恋も金もこの人生も 作詞:あいみょん 実際、ラジオであいみょんが 「私の思う夏の匂いは、絵の具の乾いた匂い」と言っておりました。 しかし、本楽曲においては、掛け合わせられているポイントはこれだけではありません。 絵具は、綺麗な反面、危険な特徴があります。 それは、 色や具によっては毒があるということです。 この 絵具の毒性が、「夏」という普段より多感になってしまう季節の 「色恋」に潜む危険性と、掛けられているのです。 だから 「同じ香り」とあるのです。 夏だから、恋に揺られてみたい主人公ですが、綺麗な色に毒がある絵具のように、恋も「中毒」という名の毒を潜ませていることを分かっているから、じんわりと湧いてくる胸の熱さを隠しながら 今夜も帰路にて頭を冷やす という行動に落ち着いてくのです。 もっと自由に グラスを片手に 人生を謳歌 人生を歌おうか 「そんなことできたらなぁ」 作詞:あいみょん グラスを片手に乾杯して、騒いで、、、 そんな羽目を外した毎日を送りたい という本音が垣間見えます。 真夏の夜の匂いがする 偉そうに睨む魔物がいる 有耶無耶な地図で惑わされる 迷子の迷子の子猫になる 作詞:あいみょん 今更ですが、本楽曲は 女性視点で展開されています。 それを裏付けるワードが 「子猫」 守ってあげたくなるような 「か弱い女の子」のことを 「子猫ちゃん」と呼びますよね。 ここの歌詞で使われている 「子猫」はそういった類です。 となると 「魔物」として対比されているのは 「男性」であることが明確になります。 ここの歌詞で描かれている情景は• 上から目線の男性• 男性に対し、のたうちまわる女性 といったところですね。 ああ 気づけばほら 踊らされる クセになってる 抜け出せない 作詞:あいみょん 躍らされるというのは、 手のひらで踊るという言葉があるように、 他人によってコントロールされる ということです。 つまり、主人公の女性は 上から目線の男性に惑わされる癖 があるということです。 スポンサーリンク 2番 根拠のない台詞に騙されたら最期 最高の財宝がきっとここにあるはず フラつく脚が不思議とお菓子な家へ 快楽へと ご苦楽へと 吸い込まれていく 作詞:あいみょん 2番の歌詞は、文字通り1番の続きとして、展開されており、 「子猫」になった主人公が「魔物」と対比される男性に誘惑されていく情景が描かれています。 根拠のない台詞というのは 夏に浮かれた魔物 男 の誘惑 のことを言っているのでしょう。 普段なら「危険な香り」だと察知して、騙されないはずのに「夏」という気分を高揚させる季節のせいで 最高の財宝がきっとここにあるはず なんて淡い希望を抱いてしまい、まんまと誘惑に引っかかってしまうのです。 ああ 気づけばほら 脳味噌の中に溶けていく いとおかし 作詞:あいみょん いとお を かしとは、 「非常に趣がある」 と訳される古典で使われる言葉です。 もう少しかみ砕いて訳すと「とてもおもしろい」という意味と同義です。 夏のせいにして、日常に逸した行動を取る自分を楽しんでいるのです。 サビ2 天才か?真逆か? 分からない未知の人 ふざけんな もうどうしよう 完璧な答えが出ないまま行くんだろう 愛の価値もこの人間も 作詞:あいみょん 主人公が誘惑された男は 「未知の人」と比喩されるほど、詳細を知らない相手なのです。 真夏の夜の恋なんて、そんなものでしょう。 まさに、一夏の恋ですね。 「どうしよう」 と葛藤しながらも、誰も完璧な正解を解き明かしたことのない恋のように、手探りで相手の距離を縮めていこうとしています。 しかし、このままでは• 愛の価値• 目の前にいる相手の価値 を、何一つ見定めることが出来ないことも分かっています。 どっちつかずの感情ですね。 3番 かと言って裏切れなかったんだ 可も不可もなくここに立った 真夏の夜の匂いが誘った私の身体 「いらっしゃい」 ほらまた聞こえた 作詞:あいみょん 結局、どっちつかずの感情のまま、彼を突き放すことも出来ず、「真夏の夜の匂い」に誘われるまま、身体は流されていくのです。 「いらっしゃい」 という最後の言葉は、レストランを題材としているドラマに寄り添っているのでしょう。 <ラストの歌詞は同じ為、解釈は割愛します> 感想 いかがでしょうか。 予測不能な世界が描かれる 「真夏の夜の匂いがする」 まさに、夏という多感な時期の情景がリアルに描かれていたのではないでしょうか。 特に女性には共感性の高い内容であったと思います。 また、MVで映される薄暗い廊下に綱で吊るされたあいみょんや、畳の上を這い動くスーツ姿のダンサーなどが、楽曲の持つ不思議さや不気味さをより強調していますね。 MVまで見て、総じて名曲だなと感じました。 時間はある方はこちらの記事がおすすめです。

次の