フォート ナイト pc おすすめ。 フォートナイト(FORTNITE)をパソコンでプレイしたい!おすすめパソコンはこれ

【2020年最新】フォートナイトおすすめゲーミングPC 「144fps」or「240fps」で他のプレイヤーと差をつけよう【FORTNITE】

フォート ナイト pc おすすめ

どれがいい?ゲーミングPCの選び方 初めて買う方にとって、どのメーカーのどのゲーミングPCを買えばいいのか分からないと思います。 そんな方のために、以下の表を作ってみました。 特定のゲームのみをプレイするならそのゲームの推奨スペックを参考に選ぶことができますが、いずれ違うゲームもプレイするなら今後数年間現役で使えるスペックのゲーミングPCを選ぶべきです。 予算的には最低でも10万円は欲しいところ。 ただこれは本体の価格なので、モニタやキーボード、マウス、スピーカーを持っていない方は別で購入が必要です。 選ぶときはメモリ・グラフィックボード・CPUに注目し、予算と相談しながら選んでみてください。 Fortnite(フォートナイト)の必要スペック・推奨スペック CPUやグラフィックボードは複数の企業の製品がピックアップされるため、性能の比較が容易でないことがあります。 ひとつの指標としてドスパラの性能比較ページのURLを掲載しておきます。 CPUの性能を比較したい場合は、こちらのページが参考になります。 () グラフィックボードの場合は、こちらが参考になります。 () まずはいわゆる「 必要スペック」や「 最低スペック」と呼ばれるものについて見ていきましょう。 これはゲームがこのスペック以上であれば動作する、もしくはスムーズに動作すると公的に判断されているスペック表です。 4 Ghz RAM 4GB GPU Intel HD 4000 PC Intel Iris Pro 5200 Mac 上記の表はいわゆる 必要スペックと呼ばれるものです。 やはりPCでゲームをするときに気になるのは、 CPU・メモリ・グラフィックボードの3点でしょう。 ちなみに必要スペックはかなり低く設定されており、この基準をクリアできないゲーミングPCはないので、次の項目である推奨スペックを参考にしてください。 必要CPUIntel製のCore i3シリーズが設定されており、クロック周波数は「2. 4GHz」以上となっています。 現在市販されている多くのCPUが2. 5GHz以上のクロック周波数の製品となっているので、低いスペックでも動作すると言えます。 必要メモリ(RAM)4GBとされています。 これはむしろゲームをプレイする環境を想定すると少ないため、OSなど他の状況によってはやや重くなる可能性があります。 最低でも8GB、できれば16GBは欲しいところです。 必要グラフィックボード(GPU)「Intel HD 4000」ならびに「Intel Iris Pro 5200」は、いわゆる「内蔵グラフィック」と呼ばれるものです。 CPU自体にグラフィック機能を搭載させたものであり、これが必要スペックに掲載されているということは「内蔵グラフィックの性能がよければ、グラフィックボードは必要ない」と捉えることができます。 ただゲーミングPCでオンラインゲーム等を楽しむにはグラフィックボードは必須となり、内蔵グラフィックのみだと快適なプレイができないと考えていいでしょう。 8 Ghz メモリ 8GB GPU Nvidia GTX 660 AMD Radeon HD 7870相当のDX11対応GPU GPU RAM 2GB ストレージ 22GB以上の空き容量 こちらの表は 推奨スペックです。 必要スペックと見比べてみると、OSとストレージ以外はグレードアップしたパーツが求められます。 推奨スペック的には一昔前のゲーミングPCでも動作することから、比較的軽いゲームだと言えます。 ただこのスペックだと快適にはプレイできないので、なめらかに動作(快適に)するためにはもう少し高性能なスペックが必要です。 なめらかに動作するにはフレームレートが重要です。 基本は60fps以上ですが、144fpsは欲しいところ。 フォートナイトなら240fpsでも動作できるゲーミングPCが安く手に入るので、そこが狙い目です。 推奨CPUIntel製のCore i5シリーズで、クロック周波数が「2. 8GHz」以上のものとなっています。 必要スペックのときと異なり、いくつかのi5製品は周波数「2. 8GHz」を満たしていないものがありますので、注意しなければいけません。 たとえばi5-7500Tは2. 7GHzの製品であり、クロック周波数が基準を満たしていません。 購入予定のゲーミングPCのCPUが要件を満たしているか確認しましょう。 推奨メモリ(RAM)フォートナイトの推奨メモリは8GBです。 同時にソフトを動かしたり、ゲームプレイしながらボイスチャットや画面録画、配信をするなら16GBは欲しいところです。 基本的にカスタマイズする際に優先するのはメモリです。 これをケチるとパソコンの動作が遅くなり、ストレスとなるため注意しましょう。 推奨グラフィックボード(GPU)「GTX 660」または「Radeon HD 7870」が設定されています。 ドスパラのNVIDIA製グラフィックボードの比較ページを見ると、「GTX 660」のスコアは「159」、同じくNVIDIA製の「GTX 1050」は「231」を示しているため、 安価なGTX 1050でも十分に動作することが期待できます。 GPU RAMは、必要スペックには掲載されていませんでしたが、グラフィックボード用のメモリのことを指します。 先ほど例に挙げたGTX 1050はVRAMが2GBと3GBがあります。 どちらも必要スペックの「2GB」を満たしているため、 GTX 1050以上のグラフィックボードを搭載していれば、スムーズに動作すると言えるでしょう。 ただ先程も紹介した通り、より快適にプレイするなら144fpsや240fpsを出せるゲーミングPCがおすすめです。 次の項目では現時点でおすすめできるフォートナイト用のゲーミングPCをランキング形式でご紹介します。 フォートナイトで240fpsプレイするなら間違いなくコスパ最強の1台。 今なら無料アップグレードパーツが多く、ポイント還元を考慮すると過去最安値クラスで購入可能です。 パーツはほとんどが上位クラスを採用されており、ほとんどのゲームで快適動作が保証できるスペック。 メモリは16GB、ストレージはNVMe SSDということもあり、OSやソフトの起動もかなり速いです。 フォートナイト単体で起動するには余裕なため、同時配信などにも対応できます。 ただ240Hzのゲーミングモニターが高額なので、144Hzのゲーミングモニターから初めてみることをおすすめします。 GALLERIA XFのベンチマーク測定は以下の実機レビュー記事をご覧ください。 144Hzのゲーミングモニターをお持ちでなければ、以下の記事を参考にしてください。 ドスパラは最大48回までの分割金利が0%なので、分割手数料は0円です。 月々3000円~の支払いでゲーミングPCを購入できますよ。 基本構成でメモリ16GB、ストレージも512GB NVMe SSDと2TB HDDを搭載しているため、カスタマイズ不要で15万円台から購入できます。 もう少し予算があれば、1位で紹介したガレリア XFやAXFといったガレリアシリーズの人気定番モデルがおすすめですが、快適かつ安定した動作環境でフルHDゲーミングするならガレリア AXVがコスパ面でも優秀です。 時期やキャンペーンによって値引きや各パーツの無料アップグレード対象となるので、よりお得に購入できるゲーミングPCとしておすすめです。 GALLERIA AXVのベンチマーク測定は以下の実機レビュー記事をご覧ください。 144Hzのゲーミングモニターをお持ちでなければ、以下の記事を参考にしてください。 このゲーミングPCのいいところは、バランスがとてもよく値段も据え置きだというところです。 費用を抑えつつしっかりとゲームを遊びたいときにうってつけでしょう。 CPUには、現在人気の第3世代Ryzenの「Ryzen 5 3600X」が使用されています。 安価でもコストパフォーマンスが高く性能がいいのが特徴です。 グラフィックボードには「GeForce GTX 1660 SUPER」が使われているので、高画質で楽しめるゲームも多くなっています。 メモリは16GBで、この価格帯では多い量です。 ミドルレンジ帯としてはバランスが整っているのが特徴ですので、ゲームだけでなくネットブラウジング目的にも使えます。 フォートナイトやオーバーウォッチなどのゲームであれば、フルHDの高画質でも無理なく遊べるでしょう。 黒い砂漠であれば、(MIDDLE)が以下のようになっています。 ・CPU:Intel Core i5 3. 具体的には、新しい世代のCore i5「i5-9600」より本ゲーミングPCのCPU「Ryzen 5 3500」の方がベンチマークスコアが高スコアです。 グラフィックボードに至っては、本ゲーミングPCの「GTX 1660Ti」が「GTX 750Ti」や「GTX 760」の倍以上のスコアとなっています。 「GALLERIA RT5」は黒い砂漠を中程度の画質で安定してプレイできる、ミドルレンジ帯の良質なゲーミングPCです。 【おすすめ】ドスパラ ガレリアシリーズのグレード表から選ぶ ガレリアシリーズにはXF、XT、ZZ、RT5などのグレードが型番としてついています。 いろんなグレードがあり迷うところですが、以下の表を見てもらえれば、どれくらいのグレードなのかわかりやすいと思います。 価格と型番、性能で選べるので参考にしてください。 表は横スクロール可能です。 4KやWQHD、144Hzの高解像度、高フレームレートでゲームがしたいならRTX2070以上が欲しいところです。 格安機であっても、メモリを16GBにしたり、カスタマイズすることで高性能化できますよ。 普通にプレイする分にはフルHDで60FPS程度で遊べるGTX1660Tiがおすすめです。 GALLERIA XFはドスパラで人気No1のゲーミングPCです。 しかも在庫によっては翌日出荷も! 最新のハイエンドグラフィックボードである「GeForce RTX 2070 SUPER」を採用しており、このスペックが16万円台〜ならコスパ最強です。

次の

【フォートナイト】ゲーミングPC(240FPS)おすすめ・比較

フォート ナイト pc おすすめ

「ステレオ」とか「モノラル」って聞いたことあると思うけど、それの事だよ! この出力形式によって音の聞こえ方が全く変わってきます。 モノラル モノラルは別名1chとも呼ばれ、 左右 もしくはそれ以上 のスピーカから同じ音が出力されます。 ステレオ ステレオは別名2chとも呼び、 それぞれのスピーカから低音と高音の様に異なる音が出力されます。 重低音が響きやすいのも特徴ですね。 1ch 5. 1chサラウンドはセンターに1ヵ所と四方4ヵ所にスピーカが用意されており、5つのスピーカを表す5と、重低音を担当する. 1を組み合わせ5. 1chと呼ばれています。 この辺りからそれぞれの方向のスピーカの音量の大小により方角や距離をつかみやすくなってきます。 1ch 7. 1chは5. chに加えさらにスピーカが2個追加され計7個のスピーカから形成されることになります。 スピーカが増えることでさらに正確な方向を把握することが可能となってきます。 特にフォートナイトの様に相手の位置を把握できることで一気に有利になるゲームでは、この7. 1chサラウンド搭載のヘッドセットをオススメします。 有線or無線 ヘッドセットもマイクやキーボード同様、有線の物と無線 ワイヤレエス の物の2種類があります。 それぞれにメリットデメリットがあるので紹介します。 有線 有線タイプは 遅延が少なく、比較的安価と言った特徴を持っています。 特にフォートナイトの様に一瞬の遅延が命取りのゲームで遅延が起こらないことは望ましいのですが、有線には優先のデメリットもあります。 まずケーブルの長さによってPCとの距離が限られてしまいあまり本体から離れられない点があり、加えてケーブルが絡まってしまう、踏んづけて事故につながるといったデメリットもあります。 特にマウス可動域やキーボードの上にケーブルが来てしまうと邪魔なことこの上ないのでデスク周りをスッキリさせたい場合は有線はあまりオススメできません。 このページで紹介するヘッドセットも、無線の奴は2. 4GHzだから安心してね! メーカー 最後に、オススメのメーカーも3社、紹介させて頂きます。 いずれも人気メーカーで多くのゲーマーから支持されており、支持されるにもそれなりのしっかりした理由があります。 Logicool まずは ロジクール社です。 以前はPC周辺機器全般を扱っていましたが、近年はゲーミングデバイスに特化した部門も立ち上げ、有名ブランドとなりました。 シンプルなデザインの物が多く、 初心者から上級者まで幅広く愛用されています。 Razer マウスからキーボード、ヘッドセットにパソコンスマホと、ゲーミングデバイスに特化したメーカーになります。 筆者もそうですが熱狂的なファンが多く、デスク周りを Razerで統一しないと満足しない!と言う方もよく見ます。 デザインは非常に凝っており、黒い背景に3匹の緑の蛇が印象的です。 光り方のパターンも非常に多く、試行錯誤しているうちに数時間経ってしまうこともザラです。 SteelSeries SteelSeriesのヘッドセット、ARCTISシリーズも非常に人気が高く、一度はその形状を見たことがある方も多いのではないでしょうか。 デザインはもちろんの事、 チャットやオーディオソリューション等多くの点で注目されている一品です。 この記事でも後ほど紹介するのでお楽しみに! 対応機器 ヘッドセットの中にはPCには使用できるけど他のデバイスになると性能が発揮されなくなるものもいくつかあります。 フォートナイトはPCだけでなく Switchや PS4でも遊ばれており、ハードをまたいでプレイされる方も多いかもしれません。 そんな方に向けて、1つあれば使いまわせるようなヘッドセットを選ぶ必要があります。 以下で紹介しているものは基本使いまわせますが、Razer製品などのLEDの光方の設定はPCでしか適応されない可能性があるのでその点は注意してください。 メーカー ロジクール サラウンド 7. 1ch ワイヤレス対応 2. 4GHzディジタル無線タイプ 重さ 381g イヤーカップ 50mm こちらの G933sもロジクール社から発売されており、G331の上位互換になります。 50mmの大口イヤーカップの付け心地は健在で、合成皮革のイヤーパッドを搭載しており通気性も向上しています。 ワイヤレス対応で7. 1chサラウンド搭載なので音質や使い勝手もかなり向上しています。 更にマイクも既存のノイズキャンセル機能に加え、ワンタッチでミュート&解除ができるお手軽仕様になっており、使いやすさがぐっと向上しています。 SwitchやPS4でもその音質を存分に楽しめますよ! メーカー Razer サラウンド 7. 1ch THX360度立体音響 ワイヤレス対応 2. 4GHzディジタル無線タイプ 重さ 435g イヤーカップ 50mm Razer Nari UltimateはRazer製のヘッドセットの中でも高スペックを誇っており、特に注目すべきはTHX Spatial Audioと呼ばれる技術です。 1chや7. 1chのサラウンド領域境界を越え、より自然で実体験化のような360度立体音響を提供されるのでその没入感がすごいです。 Krakenに搭載されていた冷却ジェルはもちろん、 最大12メートル離れても聞こえるワイヤレス領域だったり振動だったりで世界が一遍します。 メーカー SteelSeries サラウンド 7. 1ch ワイヤレス対応 2. さらに頭の形に合わせてフィットするストレッチ性を持ったヘッドバンド部も付け心地が良く 長時間プレイしていても疲れを感じる事がありません。 筆者の弟もこのヘッドセットからデビューし現在も使い続けていることから、長期的に愛用できるヘッドセットだと言えます。 もし購入したいと思われた場合、可能であれば極力安く購入したいですよね? そんな方に向けて最後に、安く購入するための手法をいくつか紹介します。 プライム会員 プライム会員ではprimeのマークがある商品であれば送料無料で購入できます。 送料無料は馬鹿にできなく、年間10回程利用する方であれば、年会費の5,000円弱をさらっと回収できてしまいます。 もしまだプライム会員に入っていない方で、結構amazonで買い物をする方はこれを機に会員になってみるのも良いのではないでしょうか! プライム会員であれば何回でも送料無料になるだけでなく、ビデオが見放題だったり書籍が買えたりとお得な特典が沢山あります。 また、最初の30日間はお試し期間で無料なのでその間だけ利用して気に入らなかったら退会することで年会費も発生しません。 使い方は価格の下に現れるチェックボックスをクリックし、チェックを入れるだけの簡単なお仕事で利用できます。 カードでお得に! 楽天で購入する場合は楽天カードを契約することでポイントが多くもらえたり割引が適応されたりします。 筆者も最近諸事情で楽天カードを登録したのですが、今まで溜まりづらかったポイントが一気に貯まるようになり、本を買ったりガソリンを入れたりと ネットショッピング以外でも至る所でポイントが貯まりやすくなったのでお勧めします! ゲームが大好きなTSと申します。 ソシャゲ・PCゲー・コンシューマゲーム等幅広く手を出しており、ゲーミングPCを10台ほど組んだ 組まされた 経験もあります。 また、大学ではコンピュータ工学を専攻するくらいのオタクです。 記事に関して、主にコンシューマーゲームやデバイスのレビュー記事をメインに書きますが、暇なときはスマホゲームのレビュー記事や攻略記事なども書きます。 要するにゲームに関係することであれば何でも書きます ん?今何でもって・・・? 連絡先:mathgamer. net[at]gmail. com メールを下さる際は[at]を に置き換えて送信ください。 詳しくはをご覧ください。 また、トゥイッターの相互フォローも積極的に受け付けております!.

次の

フォートナイトにおすすめゲーミングPC比較まとめ【安い・必要・推奨スペック】

フォート ナイト pc おすすめ

フォートナイトの最低・推奨スペック• 快適に遊ぶための方法がわかる• おすすめのFortnite向けゲーミングPC フォートナイト(Fortnite)は、多くの人にプレイされている大人気のゲームです。 遊べるプラットフォームが、モバイル iOS ・Switch・PS4・Xbox・PCと数多く、別のプラットフォームと一緒に遊べるところも魅力ですね。 そんな魅力のあるフォートナイト(Fortnite)ですが、やっぱり 本格的にプレイするためには快適に遊べるPC版がベストです。 この記事では、フォートナイトを快適に遊ぶためのスペックと、おすすめのゲーミングPCをやさしく解説していきます。 人気 フォートナイトで遊ぶために必要な最低・推奨スペックは? フォートナイトの最低スペック 必要動作環境 CPU Intel Core i3 2. 4Ghz グラボ Intel HD Graphics 4000 メモリ 4GB 容量 記載なし で公開されている必要動作環境です。 ただ、表のスペックでは快適に遊ぶことはできません。 どんな感じかというと、「フォートナイトは動くけど遊べるとは言えない…」くらいのスペックです。 フォートナイトが起動できる最低限のスペックということですね。 フォートナイトの推奨スペック 推奨動作環境 CPU Intel Core i5 2. 8Ghz グラボ NVIDIA GeForce GTX660 AMD Radeon HD7870 メモリ 8GB 容量 記載なし こちらがフォートナイトの推奨スペックです。 このスペック以上のゲーミングPCであれば、快適にプレイできるということです。 PUBGなどのPCゲームと比べて、 そこまで性能が高くなくても遊べるようですね。 ゲーミングPCとしては、エントリーモデルくらいのスペックです。 それでは詳しく解説していきましょう。 フォートナイトを快適に遊ぶには? フォートナイトを快適に遊びたいのであれば、性能がそれなりのゲーミングPCを選びたいところですね。 パーツの性能が、PUBGを遊ぶ上で重要になってくる 「画質」と「フレームレート fps 」に直結してくるからです。 性能がギリギリのパソコンを使っていると、 動きがカクカクになりやすく、 重要な場面で負けるなんてことも結構あります! 自分がどのくらいの快適さを求めるか。 次の項目を参考に、自分はどこの重点を置くか考えましょう。 フォートナイトで重要なのは「画質」と「フレームレート fps 」 画質設定による違い フォートナイトには、最低画質 LOW ~最高画質 EPIC という画質設定があります。 これを調整することによって、グラフィックのクオリティが大きく変わります。 画質を上げるほど、 色鮮やかで立体感のあるグラフィックで楽しむことが可能です。 画質が低いと、上の画像のように昔の海外ゲームのような、全体的にのっぺりしたちょっと残念な画質になります。 影があるかないかで、印象が大きく変わるのがよく分かるかと思います。 そのため、高画質でプレイしたほうが楽しくプレイすることができますね。 こちらの画像は、草原の描写についての比較画像です。 再低画質 LOW では、草すら描写されないため寂しいグラフィックになってしまいます。 ただ、 画質を上げると「フレームレート」が下がりやすくなります。 トップレベルのFortniteプレイヤーは、 画質を下げてフレームレートの安定性を重視してる方も多くいます。 どのくらいの画質を求めるのかを、画質とフレームレートのバランスで決めると良いでしょう。 フレームレート fps ってなに? ゲームの映像は、画像がパラパラ漫画のように表示されて、動いているように見えています。 フレームレートとは、 1秒間にパラパラ漫画が何枚表示されるかという意味で、その単位が「fps」といいます。 フォートナイトで最も重要なのは、高いfpsを安定して出すことです。 銃で敵を倒すとき、AIM(画面中心にある点)を相手に合わせ続けなければなりません。 そのためfpsが低いとエイムがやりにくく、 撃ち負ける原因になってきます。 fpsを上げるためには? fpsを上げるためには、2つの方法があります。 画質を低くする 画質を下げることで、fpsを稼ぐことが可能です。 最低限のスペックがあれば、画質設定でどうにかなります。 高性能のパーツを使う 性能の高いグラフィックボードを載せる方法です。 選ぶ目安として、快適に遊べると言われる60fpsが出せるくらいのゲーミングPCを選べば間違いないですね。 フォートナイトの快適プレイは平均60fps以上 フォートナイトでは、「どれだけ快適に遊べるか」がポイントになります。 技術的な問題やグラフィックの処理で、 急にガクッと負担がかかるときがあるんですよね。 そのため、 常に安定したfpsが出せると安心して遊ぶことができます。 せっかくゲーミングPCを買うのであれば、 平均60fps以上を出せるものを選びましょう。

次の