プリコネ ストーリー まとめ。 プリコネ日記(Not自作) part 32

前作『プリコネ』全メインストーリー動画が配信!

プリコネ ストーリー まとめ

前作ストーリーに関する情報 過去作「プリンセスコネクト」のストーリーが公開中 YouTubeで閲覧可能 プリンセスコネクトRe:diveの過去作である「プリンセスコネクト」のストーリーがyoutubeで公開。 前作のストーリーを確認できるため、Re:diveのストーリーをより楽しみたい方は閲覧しておきましょう。 配信場所 プリコネってどんなストーリー? 仮想世界をめぐるファンタジー プリコネRは前作プリコネの舞台である、 近未来に開発されたVRゲーム「レジェンドオブアストルム」の世界の物語。 前作の記憶を失った主人公がアストルム内で起きた変化の謎を追い求める。 Point! 前作では「レジェンドオブアストルム」は世界的に流行しているゲームでした。 クリアすると「願いが叶う」と噂され人気を博していたようです。 どんな世界観?前作との違いは?• VRオンラインゲーム 仮想世界 が舞台• 仮想世界を現実と思い込んでいる 例外あり• 前作の記憶を失っている 例外あり VRゲーム内の仮想世界が舞台 舞台はVRゲーム「レジェンドオブアストルム」。 ゲーム内が舞台なので、モンスターや魔法などが存在する世界となっている。 仮想世界を現実と思って生活している 前作のプリコネではアストルムはVRゲームの仮想世界として認知されていた。 しかし今作では、 ほとんどのキャラがアストルムが現実世界と思い込んで生活している。 これは前作とは異なる点だ。 前作で起きたことの記憶を失っている 前作ではラスボスである覇瞳皇帝を倒すため、主人公は様々なキャラと絆を深めてきた。 しかし今作ではお互いにその記憶はなく、この世界で新しく絆を結び直すことになる。 用語 解説 プリンセスナイト 前作では主人公が持つ不思議な力を指していたが、今作では王宮直轄のギルドを指す言葉に変わっている。 レジェンドオブアストルム オンラインVRゲームの名称。 アストルム VRゲーム「レジェンドオブアストルム」の略称。 今作ではゲーム内の世界を指すことが多い。 VR ヴァーチャルリアリティ Virtual Reality の略称。 仮想現実。 ランドソル アストルム内に存在する町。 ギルド 特定の目的を持った集団。 ほとんどの住民はギルドに所属しており、ギルドに所属することは戸籍登録と同等の効果がある。 七冠 セブンクラウンズ アストルムの制作に大きく関わった7人の総称。 アストルム内ではそれぞれ絶大な固有の能力を持っている。 主人公 CV. 阿部敦 前作の記憶を失った主人公。 私生活に影響を及ぼすほどの記憶喪失を起こしており、コッコロのサポートが必要な模様。 前作同様「プリンセスナイト」の力は問題なく発揮できるようだ。 ペコリーヌ CV. M・A・O 主人公となりゆきで出会ったハラペコ少女。 現在はコッコロに名付けてもらったあだ名「ペコリーヌ」として生活をしている。 ギルド「美食殿」の一人。 いつもハラペコなのはとある理由が…? コッコロ CV. 伊藤美来 アメスからの託宣を受ける巫女。 アメスの命令で主人公のガイド役を務める。 どのような生まれ、立場かなど謎の多い点も。 ギルド「美食殿」の一人。 キャル CV. 立花理香 ペコリーヌと一緒に出会った猫耳娘。 ペコリーヌに流され、ギルド「美食殿」のメンバーとなった。 始めは不満そうだったが、徐々に絆が深まっていく。 しかし… アメス CV. 相坂優歌.

次の

【プリコネ】「忘却のキャロル(復刻)」ストーリー感想。

プリコネ ストーリー まとめ

今回のストーリー(1~6話) 主人公が死んで生き返って覇瞳皇帝に反撃したら結界を張られたので、別行動してる人たちで各地のボスを倒して結界を解除する感じになった。 来たるべき「本当の戦い」 覇瞳皇帝が力を蓄えていたのは主人公たちとの戦いのためではなく、この世界(アストルム)の『神』を追い落とす為だった。 覇瞳皇帝がユイに反応していることから、現在のアストルムを願ったユイの本体的な存在?もしくは、ミネルヴァとユイが願いを叶えるために融合したものか。 千里真那は願いに敗北する これについてラビリスタは「願いに敗北する」「世界に敗北する」と表現している。 キミが望む世界 主人公は覇瞳皇帝の攻撃で致命傷を受け、アメスによって魂だけ夢の中に退避した状態でラビリスタから選択を委ねられる。 安全装置を外して危険を侵し、今の絆を守るか。 すべてをやり過ごし、新たな機会を待つか。 「目を伏せる」を選択すると暗転し、場面はプロローグへ。 何度この光景を見てきたのか、主人公には思い出せない。 アストルム内の時間経過 これまでの記事でも触れてきた、この物語の時間経過について。

次の

【プリコネR】メインストーリー第二部二章 後半情報&考察まとめ

プリコネ ストーリー まとめ

今回のストーリー(1~6話) 主人公が死んで生き返って覇瞳皇帝に反撃したら結界を張られたので、別行動してる人たちで各地のボスを倒して結界を解除する感じになった。 来たるべき「本当の戦い」 覇瞳皇帝が力を蓄えていたのは主人公たちとの戦いのためではなく、この世界(アストルム)の『神』を追い落とす為だった。 覇瞳皇帝がユイに反応していることから、現在のアストルムを願ったユイの本体的な存在?もしくは、ミネルヴァとユイが願いを叶えるために融合したものか。 千里真那は願いに敗北する これについてラビリスタは「願いに敗北する」「世界に敗北する」と表現している。 キミが望む世界 主人公は覇瞳皇帝の攻撃で致命傷を受け、アメスによって魂だけ夢の中に退避した状態でラビリスタから選択を委ねられる。 安全装置を外して危険を侵し、今の絆を守るか。 すべてをやり過ごし、新たな機会を待つか。 「目を伏せる」を選択すると暗転し、場面はプロローグへ。 何度この光景を見てきたのか、主人公には思い出せない。 アストルム内の時間経過 これまでの記事でも触れてきた、この物語の時間経過について。

次の