山口大学 学費。 留学費用

各種事務手続

山口大学 学費

授業料納入についてのご案内 本学の授業料は、ご指定の ゆうちょ銀行口座 からの引落により前・後期分の年2回にわけて納入していただきます。 ・ 入学手続時にお渡しする書類に、口座引落の申込書を同封しておりますので、 速やかに手続きをお願いいたします。 ・ 初年度分の授業料から、すぐに自動引落での納入となります。 以後在学中は特に変更のない限り、毎年5月末日と11月末日に同じ金額の引落を行います。 ・ 引落に際しての事前通知書等の発送は、金額と引落時期に変更があるときに実施いたします。 口座からの引落について ・ 本学では在学期間中の授業料は、現金取扱に伴う事故防止のため、 ご指定の貯金口座からの引落による納付としております。 ・ 事前に、引落日と引落金額を学内掲示板でご案内しますので、 引落日の前日までに貯金口座に授業料相当額が入金されていることをご確認ください。 授業料引落日について 毎年、5月・11月の末日に引落しを行いますが、その日が土日祝日に当たるときは、 その前の平日に引落を行います。 授業料の金額について 学生区分 前期(4月〜9月)分 5月に引落 後期(10月〜3月)分 11月に引落 学部生・大学院生 267,900円 267,900円 ・ 残高不足等により引落ができなかった場合は、翌月(6月末・12月下旬)にもう一度引落を行います。 ・ 授業料の支払いがなかった場合は、その期限りで除籍となり、翌期以降は在籍できません。 ・ 研究生・科目等履修生等の授業料は、金額や納入方法が異なります。 詳しくは所属学部・研究科の学務担当窓口でご案内します。 引落口座の確認・登録・変更について ・ 引落口座の登録状況を確認する場合は、にご連絡ください。 ・ 引落口座を 新規に登録する又は 変更する場合は、学生証を持参のうえ、へお越しください。 なお、登録・変更には ゆうちょ銀行での手続き が必要になり、 約1ヶ月程度を要します。 ・ 山口大学の学部から山口大学の大学院に進級される場合は、 引落口座は自動的に引き継がれますので、再度の登録は不要です。 授業料の振込での入金について ・ 自動引落ができない場合は、下記のいずれかの口座に振込ください。 ・ 振込手数料は、振込人のご負担でお願いいたします。 振込金額はをご確認いただき、お間違えの無いように振込ください。 ・ 振込人名を 「学籍番号 10桁 学生氏名」の順に入力してください。 (例) 1234567890ヤマダイタロウ ・ 振込で入金される際は、引落口座の登録がされていないことを確認してから入金してください。 2重に支払いただいた場合、お返しできないことがあります。 銀行名 支店名 口座種別 口座番号 山口銀行 山口支店 普通預金 6531871 西日本シティ銀行 宇部支店 普通預金 0877617 三菱UFJ銀行 宇部支店 普通預金 1177657 みずほ銀行 山口支店 普通預金 1688946 西京銀行 山口支店 普通預金 0191471 コクリツダイガクホウジンヤマグチダイガク ガクチョウ オカマサアキ ・ 口座名義は「 国立大学法人山口大学 学長 岡正朗」 です。

次の

出納係ホームページ:授業料

山口大学 学費

学費・入学金 School expenses 初年度学生納付金 2020年度の初年度納付金は次のとおりです。 工学部・薬学部共通 入 学 金 授業料(年額) 合 計 市内在住の方 141,000円 535,800円 676,800円 市外在住の方 282,000円 535,800円 817,800円• 入学金は初年度のみの納入となります。 入学を許可された学生又は当該学生の一親等の親族で、入学手続完了日の6ケ月前から引き続き山口県山陽小野田市内に住所を有することが住民票で確認できる方の入学金は141,000円となります。 上記の他、諸会費等が別途必要です。 大学院 入 学 金 授業料(年額) 合 計 修士課程 博士後期課程 282,000円 535,800円 817,800円• 入学金は初年度のみの納入となります。 入学を許可された院生又は当該院生の一親等の親族で、入学手続完了日の6ヶ月前から引き続き山口県山陽小野田市内に住所を有することが 住民票で確認できる者の入学金は141,000円となります。 山陽小野田市立山口東京理科大学又は山口東京理科大学の卒業者で、本学大学院修士課程に進学する者の入学金は141,000円となります。 山陽小野田市立山口東京理科大学又は山口東京理科大学の卒業者並びに山陽小野田市立山口東京理科大学大学院又は山口東京理科大学大学院の修士課程修了者で、本学大学院博士後期課程に進学する者の入学金は141,000円となります。 上記の他、諸会費等が別途必要です。

次の

山口大学の評判と偏差値【Cランクの国立大学】

山口大学 学費

無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。 山口大学をはじめとする国立大学は毎年の学費が535,800円で一定額であり、私立大学医学部の学費と比較するとかなり安くなっています。 年次 金額(入学金+授業料) 1年目 817,800円 2年目 535,800円 3年目 535,800円 4年目 535,800円 5年目 535,800円 6年目 535,800円 合計 3,496,800円 山口大学医学部の学費の内訳 入学金 山口大学医学部の入学金は282,000円です。 国立大学では、どこの大学でも入学金が一律282,000円で統一されています。 一方で、私立大学の入学金は大学によってかなり幅広く、100万円を超える大学もあれば20万円と国立大学の入学金よりも安いような大学もあります。 授業料 山口大学医学部の授業料は、年間で535,800円です。 国立大学の医学部の授業料は、どこの大学でも授業料が一律で年間535,800円と決まっています。 そして国立大学の6年間の合計金額は3,496,800円となります。 そのため、通いたくても経済的な理由で私立医学部には通えないという学生は多くいます。 経済的負担を考えて、自分の子供にはどうにかして国立の医学部に合格してもらいたいと考えている親は多いでしょう。 その他費用 費用名 金額 学生健康保険組合費 12,000円 学生教育研究災害傷害保険料 4,700円(6年間) 学研災付帯学生生活総合保険 51,050円~72,990円(6年間) 山口大学医学部では、入学金と授業料のほかにも、学生健康保険組合費、学生教育研究災害傷害保険料、学研災付帯学生生活総合保険がかかってきます。 学研災付帯学生生活総合保険は、一人暮らしか自宅から通っているかによって金額が変動してきます。 山口大学医学部の学費の支払いを軽減する方法 山口大学は国立大学であるため、医学部の学費は私立大学の医学部と比べてかなり抑えられています。 しかしそれでも、6年制の医学部は当然4年制の他学部よりは学費が大きくのしかかってきます。 医学部に進学したいが経済的に負担がきつい、という学生やご家庭を救うため、山口大学医学部には奨学金制度と授業料減免制度が用意されています。 奨学金 山口大学医学部で利用することができる奨学金は、基金七村奨学金、高度学術医育成コースSCEA、各種奨学金の3種類があります。 基金七村奨学金 金額 630,000円 人数 10人まで 対象者 入学生のうち、学力が優秀で経済的に困窮している日本人学生 高度学術医育成コースSCEA 金額 月50,000円 人数 毎年2人 対象者 高度学術医育成特別プログラムを履修している者 各種奨学金 金額 詳細はHPを確認 人数 詳細はHPを確認 対象者 詳細はHPを確認 授業料減免 山口大学医学部の授業料減免制度の詳細は以下の通りです。 学部を問わず学内で3,000名もの枠があるので、学業で良い成績をとるというハードルを超えることで受給が見込める制度でもあります。 授業料の免除 金額 授業料(267,900円)の全額または半額 人数 大学で3,000名程度 対象者 下記のいずれかを満たす者 ・学業優秀かつ人物優秀 ・学業優秀かつ経済的理由で学費の納付が困難 ・学費負担者が死亡または災害を受け学費の納付が困難 また、他大学の学費や奨学金制度、授業料減免制度などについて詳しく知りたい方は、「」を参考にしてみましょう。 医学部の学費事情 学費は国公立大学と私立大学で大きく異なる 日本における医学部の学費は、国公立大学と私立大学で大きく異なっています。 国公立大学では、医学部の学費は6年間で350... 山口大学のような国公立大学医学部では、私立大学と比較するとかなり学費を抑えることができますが、求められる学力レベルも非常に高く、十分な受験対策をする必要があります。 武田塾医進館は、生徒一人一人のためのテストを作成して実施するなど、徹底的な個別指導によって、今まで多くの生徒の学力を飛躍的にアップさせることに成功しています。 現在、医学部受験の悩みや学習法の相談などができる、無料の個別相談を受け付けていますので、気になる方は是非一度お申し込みください。

次の