外出 自粛 いつまで。 外出自粛はいつまで?過ごし方や、外出ルール、コロナの初期症状についても。

いつまで続くかわからない外出自粛は、自己肯定感を削いでいく

外出 自粛 いつまで

緊急事態宣言が繰り返される? 語られていない「1ヵ月後」からのシナリオ 4月7日、新型コロナウイルスの感染拡大により、7都府県に緊急事態宣言が発令された。 これにより外出自粛、休業要請が5月6日まで続く。 はたして、これで感染は収まるのか? 「おそらくそうはならないだろう」と、医療ガバナンス研究所理事長・上 昌広(かみ・まさひろ)氏は語る。 4月7日、安倍首相は「緊急事態宣言」を発令したが… 東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡に対する安倍首相の緊急事態宣言により、不要不急の外出の自粛、イベントなどの中止要請、劇場や映画館、ナイトクラブなどへの休業要請が行われている。 欧米のように都市封鎖は行わず、あくまで「要請」ということで罰則もないことから、海外メディアからは「なまぬるい」と批判を浴びているが、これから1か月、自由に生活できないことを考えると、暗澹たる気持ちになってくる。 ひと月で収束に向かうことを願うばかりだ。 「おそらく、そうはならないでしょう。 緊急事態宣言の状態が長く続けば経済がひっ迫する。 だから、日本の規制は緩いし、ある程度のところで解除しなければならない。 そうすると、感染者が増え、再び緊急事態宣言をすることになる。 これを繰り返していくことになると思います」(上 昌広氏 以下同) 上氏によると、そもそも日本は緊急事態宣言を行う必要はないと言う。 「日本、中国、韓国、台湾といった東アジアでは、致死率が非常に低いんです。 4月8日午前0時現在、韓国の感染者は1万331人。 死者数は192人。 致死率はわずか1. 9%です。 中国も武漢以外では致死率は1%前後。 浙江省に至っては、3月30日現在の感染者数は1255人で、死者数はわずかに1人。 台湾もタイも致死率は非常に低い」 確かに4月8日午前0時現在のデータを見ると、台湾での感染者は375人で、死者数は5人。 致死率は1. タイは感染者数2258人で、死者数は27人。 致死率は1. 対してイタリアでは感染者数13万2547人、死者数は1万6523人。 致死率12. スペインは感染者数14万510人で、死者数は1万3798人、致死率9. 8%と驚くべき高さだ。 「日本は感染者数4453人で死者数98人、致死率は2. 2%と、ほかの東アジアの国と比べると高い数字になっていますが、これはPCR検査をしていないから。 実際、クルーズ船という、高齢者が多く、環境も悪い中でも、感染者は712人で、死者数は11人。 致死率は1. 5%です。 きちんと調べれば1%以下になるでしょう」 なぜ、こんなに違うのだろうか。 「東アジアとヨーロッパでは、ウイルスの型が違うのか、体質の違いなのか。 BCGを打っているからだとか、いろいろなことが言われています。 今、世界中の研究者が、その原因を調べています」 欧米と東アジア、感染者数と致死率の違いはなぜなのか 日本はすでに蔓延期? 心配なら抗体検査を 「ヨーロッパのような致死率10%前後というのは、感染した人の多くが重症化するということ。 中世のペストに近いくらい怖い状態です。 そういうときは、有無を言わさずロックダウンするしかないんです」 イギリスやドイツ、スウェーデンでは、流行初期のころ、ゆっくり感染させていって、集団免疫をつけようと考えていた。 一度感染して抗体ができれば、再び感染する確率は低いし、感染しても軽症ですむ。 中国では感染して治った人の血液から薬を作ろうとしているし、日本でも武田薬品が手がけ始めている。 残念ながらイギリス(あるいは西欧)では致死率が高まり、集団免疫作戦はとれなくなってしまった。 日本でも、そのような作戦をとろうとしていない。 ところが、 「リスクが高いのは高齢者だとわかっていたのに、病院や介護施設を徹底的に守ることができなかった。 医師が必要性を認めていてもPCR検査ができませんでした。 マスクも防護服も足りないところもある。 そこで院内感染が広がり、家族から、知り合いと、どんどん感染者を広げていった。 日本では期せずして、集団免疫作戦をとっていたんです。 今、東京が1日に100人以上の感染者が出て騒いでいますけど、そんなに怖がる必要はない、と私は思います。 ただし、高齢者に感染させないように配慮しなければいけない。 そのためにはクラスターを追いかけるより、病院や介護施設を守ることに重点を移行することが大事なんです」 新型コロナウイルスに感染しても、初期症状は風邪と同じ。 風邪の症状で来院した人が、感染しているかどうかは医師でもわからないという。 アメリカのカリフォルニアでの調査によると、風邪で来院した人の5%は新型コロナウイルスの感染者だった。 20人来院すれば、そのうちの1人が感染者という計算になる。 「日本はPCR検査がなかなかできないので、正確な感染者数はわかりませんが、カリフォルニアとそう変わらないでしょう。 すでに蔓延期に入っていると考えられる。 我々医師は風邪で来院した人を1日20人以上を診察することが日常的です。 だから、自分が感染していても、全然不思議ではないと思っています」 軽症なら無症状という新型コロナウイルス感染症。 元気だけど、もしかしたら感染しているかもしれないという不安は、多くの人がもっているだろう。 「もうすぐ抗体検査を導入する病院が増えます。 抗体があるとわかれば、感染する心配はないし、他人を感染させてしまう恐れもない。 私はすぐ検査するつもりです」 抗体検査は保険適用されないため、1万円ほど費用がかかる。 しかし、心配なら抗体検査を受けるのも一つの方法だ。 オリンピックは2年後か4年後にすべきだった 致死率は低い。 このままの状態が続けば、集団免疫を得る可能性がある。 それなのに、緊急事態宣言を発令したのはなぜだろう。 「オリンピックがあるからでしょう。 オリンピックを開催するためには、来年の夏までに国内をクリーンにしておく必要がある。 集団免疫を得るためには時間がかかります。 ワクチンも1年では作れないでしょう。 私はオリンピックを開催するなら、2年後、4年後のほうがよかったと思います」 1年後のオリンピック開催は可能なのか? しかし、オリンピックは2021年7月23日に開催すると決まってしまった。 それに向けて、できるだけのことをしなくてはならない。 今、私たちは何をすべきなのか。 「人と人が接触しなければ感染しないのだから、人と接触しない。 それに尽きます。 特に病院にはできるだけ行かないほうがいい。 国立がん研究センターでも感染者が見つかりました。 あれほど設備が整っている病院ですら感染者が出ていることを考えれば、病院がいかに危険かわかるでしょう。 今、病院に行かなくても薬を処方したり、診断してくれる遠隔診断(オンライン診断)を行う病院が増えてきました。 厚生省は初診でも遠隔診断を認めるようになりました。 採血しなくてはいけないなど、病院での処置が必要でなければ、遠隔診断を利用することをおすすめします」 軽症でも入院させた結果、ベッドやICUが満床になり、手術ができない、救急を受け入れられない病院が増えている。 軽症者は自宅や宿泊施設で経過観察することになったが、病院はまだまだ危機的な状態だ。 感染しない、感染させないためにも遠隔診断を利用したほうがよさそうだ。 緊急事態宣言を受けて、「ステイホーム」というメッセージも多く発信されているが、 「福島第一原発の事故のあと、政府は周辺自治体に放射能被曝を避けるために屋内退避を勧告しました。 私たちが5月に福島県飯館村で健康診断を行ったところ、わずか2か月で糖尿病、高血圧、高脂血症が悪化していました。 うつ病になる可能性も高い。 緊急事態宣言でも、散歩は禁止されていません。 人と会わなければいいのですから、車で海に行って、一人で釣りをしても、なんの問題もない。 高齢者は特に注意しなければいけませんが、気分転換は必要です。 人と接しない範囲で動いてもかまわないんです。 外出自粛とはいえ、家にとじこもってばかりいないで、自分で考えて動くことが大事だと思います」 上 昌広 特定非営利活動法人 医療ガバナンス研究所 理事長。 医学博士。 虎の門病院、国立がんセンターにて造血器悪性腫瘍の診療・研究に従事。 2005年より東大医科研探索医療ヒューマンネットワークシステム(後に 先端医療社会コミュニケーションシステム)を主宰し医療ガバナンスを研究。 2016年3月退職。 4月より現職。 星槎大学共生科学部客員教授、周産期医療の崩壊をくい止める会事務局長、現場からの医療改革推進協議会事務局長を務める。 著書に『病院は東京から破綻する』(朝日新聞出版)など。 取材・文:中川いづみ 写真:アフロ.

次の

緊急事態宣言の延長期間はいつまで?5月中は外出自粛なの?

外出 自粛 いつまで

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、立ち入り禁止のテープが張られる上野公園の桜通り=東京都台東区で27日、宮武祐希撮影 東京都内で新型コロナウイルスの感染者が急増していることを受け、小池百合子知事が都民に求めた「今週末の外出自粛」(28、29日)が始まる。 都は週末を前に人が集まる観光施設の閉鎖を進め、花見の名所である上野公園(台東区)などは通行規制をかけた。 都内では27日も新たに40人の感染が分かり、3日連続で40人台の感染者が出た。 小池知事は同日の定例記者会見で「感染の爆発を抑止できるギリギリの局面だ」と強調した。 都によると、27日に感染が判明した40人のうち、感染経路をたどれていないのは18人。 これまでに25人の感染者が出ている「永寿総合病院」(台東区)からは、新たに患者ら15人の感染者が確認された。 都内では、1日の感染者数が数人から10人台で推移していたが、25日は41人、26日は47人に急増した。 小池知事は「(感染者が爆発的に増える)オーバーシュートの懸念が高まっており重大な局面だ」との認識を示し、今週末の不要不急の外出の自粛などを求めた。 引用:毎日新聞 毎日新聞の記事の通り、都内の行楽地は厳戒態勢を敷いています。 この土曜・日曜の過ごし方が2週間後の都民の命運を決めると言っても 過言ではないでしょう。 でも、正直に言うと少し遅すぎた感がありますね~。 この記事の中で怖いのは 27日(金)で言えば 新たな感染者40人の内の 感染経路をたどれない18人の存在です。 感染経路をたどれないという事は、誰に接触したか不明なので、 手の打ち様がないという事であり、 多数の追跡不能感染者が拡散してしまったという事なのです。 だから、「皆さん外に出ないで、不要不急の外出を控えて下さい。 」なのです。 「生活用品の買い物などは今必要でしょうが、お花見なら来年も出来るでしょ。 」 という事なのですね。 丁度ライオンが何十匹も街に放たれた様なもので、 いつ何時出くわすか分からない怖い事なのですが、 ライオンならまだ目に見えるだけ有難いのかも知れません。 感染爆発 今回の新型コロナウィルスのもう一つ怖い点は、 感染者に自覚症状が無い場合がある事です。 イタリアでの感染爆発の要因の一つに都市部の自覚症状の無い若者が故郷に帰省して 家族を感染させたケースがあると聞きます。 自分の健康を信じて疑わない人を運び屋にするなんて、このウィルスのタチの悪さを象徴してます。 自覚症状の無い「ウィルスの運び屋」が出歩くことが感染爆発の原因になる事は、 誰でも容易に想像できる事です。 この様な意味からも、不要不急の外出は控えなければなりません。 東京封鎖 自分自身も含めて、誰が感染者か分からない! この様な状況に有効な手段は都市封鎖しか考えられません。 都市封鎖(ロックダウン)では市民の 外出禁止を含み、 公共施設等の使用禁止、娯楽・集会・イベントの禁止等々市民生活が著しく制限されます。 もちろん医療関係、警察、消防関係の職種は別ですが、 通勤、交通、移動の制限も受ける事になります。 基本的に市民は自宅での生活が数週間から数か月の間続く事になります。 スポンサーリンク 日本外出禁止令 出典:Yahoo!ニュース 小池知事は東京の都市封鎖(ロックダウン)について言及されましたが、 現行の法制度で強制力を発揮できるかと言えばそうではなさそうです。 なので 当面は外出禁止ではなく外出自粛になるのでしょうか。 現在各地方自治体でも外出自粛の要請を出していますが、 強制力はいずれ必要になると思われます。 勝手な意見で恐縮ですが、東京はもちろん日本全体が、 最短でも4月6日(月)頃から4月30日(木)頃までの間 は 外出禁止(自粛)とすべきではないでしょうか? ネットの反応 こちらフランスでも急速に感染が拡大してます。 外出禁止令が出て10日以上経つので新規感染者はある程度押さえ込まれてると思いますが、すでに感染していた人が今発症しているのでしょう。 日本も早く決断しないと同じ事態になると思います。 週末の外出自粛とかのレベルではなくてね。 敗戦国ゆえ、外出禁止や罰則など国民の権利を容易に制限できない自由な国になってしまったため、皆様の良心に訴えることしかできず、また国民全員が同じベクトルを向いていないとなし得ない方策しかできないため、難しいです。 今後が心配。 人と話す時の距離も義務付け。 州の移動も制限で海外渡航禁止などたくさんの規定が出て違反すると罰金や禁固刑。 来週から更に厳しくなるとされています。 いつまで続くか分からない。 人も、経済も、全て止まる。 この大都市ニューヨークが、止まる。 私より何百倍も頭がいい人たちが様々な統計から導き出した末のロックダウン。 この決断とこの行動の重さは測り知れない。 政府は市民に外出自粛を呼び掛けているが、多くの高齢者が守っていない為判断。 感染者947人、死者21人 Turkey has banned people aged 65 and over from going out. 出来るだけ外出をせずに過ごす工夫をしていきたいものです。 今回も最後までお読みいただき有難うございました。

次の

【いつまで!?】自粛はもう嫌だ!「つまらない!」「飽きた!」中止や延期ばかりの日本にうんざり!

外出 自粛 いつまで

兵庫県の外出自粛要請の期間はいつまで?公園や散歩とランニングはしてもいい? 兵庫県の外出自粛要請の可能性は? 今のところ兵庫県は東京都のような週末の外出自粛要請は、出ていないようです。 しかし、 兵庫県知事は不要不急の外出を自粛するように 呼び掛けています。 今のところ、外出を自粛するように呼び掛けて行動を促すという程度にとどまっています。 これが 要請になると、呼びかけよりは強い意味が出てきますね。 今のところ、兵庫県の新型コロナウイルスの累計感染者数は137名となっています。 (2020年3月30日時点) 東京都の累計感染者数に比べると少ないので、 外出自粛要請はまだ出ない感じがしますが、 状況はすぐに変わる場合もあるので、今後の状況では要請が出るかもしれません。 実際に、累計感染者数が兵庫県より少ない熊本県では、外出自粛要請が出ています。 このことから考えると、兵庫県でもいつ外出自粛要請が出てもおかしくない感じですよね。 3000RT:【厚労省が通知】大阪~兵庫間の往来自粛を呼びかけへ 大阪市長 大阪府や兵庫県に対し、明日から不要不急の往来を自粛するよう呼びかけてほしいと国から通知があった。 松井市長が明らかにした。 — ライブドアニュース livedoornews また、兵庫県と大阪府の往来自粛を呼び掛けていることからも、 いつ外出自粛要請が出てもおかしくない状況だと感じますよね。 兵庫県の外出自粛要請の期間は? まだ「 外出自粛を呼び掛ける」という段階ですが、 兵庫県でも今後外出自粛要請が出る可能性はありますよね。 その場合、期間はどれくらいになるのか気になる方も多いはず。 もし外出自粛要請が出た場合は、 2週間くらいの期間が目処になるのではないかと思います。 おそらく、 平日は外出自粛を 呼び掛ける、 週末は外出自粛 要請といった感じになるのではないかと。 早ければ、2020年4月4日から週末に外出自粛要請が出る可能性もありそうですよね。 あくまで個人的考えなので、この記事は参考程度にしていただいて、 今後の発表に気を付けてくださいね! 外出自粛要請中の公園や散歩とランニングはいいの? 3月から全国一斉休校が始まり、長い休みになっていますが、 お子さんたちのパワーが有り余って困っている家庭や、外出自粛ということで、 あまり外に出ていない方もいらっしゃると思います。 たまには外に出て、子供の有り余った元気や軽い運動、気分転換したいですよね! 外出自粛要請というのは、禁止とは違いそこまで拘束力はありません。 東京都の例を参考にすると、 今週末は不要不急の外出を控えること 平日はできるだけ自宅で仕事を行って夜間の外出は控えること ランニングなど個人的な運動で公園を利用することなどを制限はしない などが言われています。 兵庫県でも東京都と同じ感じになると思うので、 ランニングや散歩など、個人的な運動をすることはOKでしょう。 公園を利用するのも問題は無さそうです。 しかし、 人が多いランニング、散歩コースなどは避けたほうがいいと思いますし、 人気の遊具がある公園など人との距離が近くなる場合も避けたほうがいいですよね! また、人気のある公園と書きましたがそういった公園は、 感染者が増えてくると、遊具の使用禁止となる場合もあるかもしれません。 管理事務所があるような公園は、早めの対策などがあるかもしれませんね。 もうすぐ入学式や始業式などがありますが、 新型コロナウイルス流行収束の目処がたって欲しいですよね。 他にもおすすめの記事があります!そちらも是非読んでみてください! 現金給付になる可能性が高そうですが、対象はどうなるのか気になりますね。 今は、外出自粛を呼び掛けるレベルですが、兵庫県に限らず、 いつ外出自粛要請になってもおかしくない状況ではないでしょうか。 今後の新型コロナウイルスの新規感染者の増加傾向によって、 状況が変わってくると思うので、情報収集はしっかりしておいた方が良さそうですね! 最後まで読んで頂きありがとうございます!それではまた!.

次の