アイスボーン 双剣 装備。 【アイスボーン】属性加速のおすすめテンプレ装備【モンハンワールド(MHW)】

【MHWアイスボーン】これは絶対作るべき!おすすめの強武器と装備まとめ【2020.4月版】

アイスボーン 双剣 装備

覚醒武器使用、真会心撃+属性加速装備 覚醒武器にシリーズスキルである「 銀火竜の真髄」を付与する事で、 真会心撃【属性】と 属性加速を併用する事が可能です。 覚醒武器にシリーズスキルを付与すると、属性全振りよりも火力は低下しますが、その分を属性加速で補っている構成です。 龍脈覚醒のように自傷ダメージが無いので、カスタム強化で属性に全振りがしやすいというメリットがあります。 空きスロットがあるので、痛撃体力が無くても同様のスキルが発動可能です。 痛撃体力があるなら、剛刃珠や匠珠などの切れ味スキルを採用するのが良いと思います。 属性加速発動時はかなりのダメージ! トレーニングエリアでの乱舞ダメージは1288。 ダメージだけ見れば、の方が高い ダメージ1300 です。 しかし自傷ダメージが無く、スタミナ維持もしやすいというメリットがあります。 また鑑定武器が無くても、比較的高いダメージを出せるのもメリットの1つだと思います。 達人芸+属性加速装備 カイザー3部位にテンタクル2部位で、 達人芸と 属性加速を併用した装備。 火力は龍脈覚醒や会心撃装備に劣るものの、切れ味維持がしやすいというメリットがあります。 イベントクエストでキレアジの上ヒレが入手しやすくなったので、達人芸型よりも剛刃研磨型の方が主流となっていますが、切れ味維持のしやすさは達人芸の方が上でしょう。 ただし注意点としては、属性加速+属性攻撃強化Lv6の場合、属性カスタム強化をしていないとほぼ属性値が上限に到達してしまいます。 これは属性加速には、龍脈覚醒のような属性上限解放効果が無い為です。 その為、 カスタム強化必須の装備になります。 切れ味維持が容易だが、火力は控えめ 皇金武器を使用し、会心撃【属性】を発動して乱舞をしたところ、属性加速発動なしで1207、属性加速発動時は1234のダメージとなりました。 達人芸で切れ味維持はしやすいですが、レア装飾品が必要な割に火力はそれほど高くないので、やはり双剣と達人芸の両立は難しい事が分かります。 武器をマムタロトの皇金武器にすれば、 会心撃【属性】も併用する事が可能です。 体術4・ランナー3が発動するので、快適さはかなり高いです。 ただフルムフェト装備による真龍脈覚醒の方が属性値が高くなり、会心率の上昇値も高くなります。 鑑定武器を使った会心撃【属性】+真龍脈覚醒装備は別記事で紹介しているので、こちらも参考にしてみて下さい。

次の

【MHWアイスボーン】双剣の回避性能レベル5が鬼人回避連打でほぼ無敵のバグレベルの強さ!?

アイスボーン 双剣 装備

属性会心がつき攻撃力が最も高い皇金が飛びぬけて強いと言えるでしょう。 唯一の難点である切れ味は『キレアジの上ヒレ』と剛刃研磨で解決する形です。 さぁダメージはいかなものか!? 柱で試し切り! 乱舞初撃134!全ヒットで1518ダメージ! 双剣使いなら攻撃力の高さがわかるでしょう。 覚醒ムラムラム構成では高くて110ちょいだったので 従来比1. 2倍くらいのダメージになっています。 今までも決して弱くなかった双剣の火力が1. 2倍になりました。 双剣の時代が来たと言えるかもしれません。 マムの頭に乱舞してきた! トレモの柱を超える初撃145ダメージを記録!乱舞合計1525!さいつよに見える!(あ、薬飲み忘れたわ) さらなる調整も? 今回はフルムフェトでの属性火力特化という形で紹介しましたが、物理攻撃力も410と高めなため「 挑戦者・極意」を活かした装備も考えられます。 回復カスタムやスタミナ管理のスキルを入れる余裕もできますし。 ムムムブブ構成が結構よさそうな感じがするんですが、まだ形になっていないのでまたの機会に書こうと思います。 まとめ 強化された鑑定武器で目に見えて強いのは双剣・チャアク・弓のようです。 皇金の武器が実装された時と同様、『 攻撃力はあまり変わらないが利便性が上がる武器』という立ち位置なのでしょうか。 しかし他の武器も使い道がありそうに思えるのでじっくり調べてみたいと思います。 というわけで皇金の双剣の紹介でした。

次の

【アイスボーン】双剣の属性別最強武器

アイスボーン 双剣 装備

マスターランクの序盤を効率よく進める方法 スキルが弱くなってもマスターランクの装備に変えよう! 「上位で装備を整えてスキルは完璧!マスターランク装備は守備力高いけどスキルが弱い・・・」 マスターランクの装備を見た人はみんなが思うこと。 そして、「装備は買い替えたほうがいいの?」とは誰もが悩む問題だ。 結論を言えば、 スキルが弱くなってもマスターランクの装備にすぐ変えたほうがいい。 理由は簡単で、上位装備では守備力が低くモンスターの一撃で7割以上HPを削られてしまうからだ。 上位防具とでは防御力が150近く差がある 上位防具の最終強化の場合、防御力「450」近く、マスターランクの防具は防御力「600」近くと防御力に差がある。 スキルは多少劣るが、必ずマスターランクの装備に乗り換えよう。 MR序盤おすすめ防具 発動スキル 体力増強Lv3、砥石使用高速化Lv3、攻撃Lv2、防御Lv2、弱点特効Lv1、破壊王Lv1、風圧耐性Lv1 腕と脚をアロイシリーズに変え、砥石使用高速化Lv3を付けた快適装備。 弱点特効を装飾品もしくは、護石でLv3にすると会心が出やすくなり、狩り時間が大幅に短縮される。 MR序盤の剣士系おすすめ武器 MR序盤は上位の武器でも戦える 上位武器をカスタム強化しているなら、マスターランク星2までは上位の武器でも十分に通用するので買い替える必要はない。 鉱石系装備をすぐに作るのもあり 上位武器をカスタム強化していないならレア度9の鉱石系武器を作るのがおすすめだ。 鉱石武器は斬れ味が白ゲージあり攻撃力も高いので汎用性の高く作って損はしない。 防衛隊シリーズもMR序盤なら使える 必要素材が少なくそれなりの性能を持った武器「防衛隊シリーズ」。 上位では充分すぎるぐらい強いが、MR序盤でも戦える性能をしている。 マスターランク星3で火属性武器を作ろう マスターランク星3のラストにイヴェルカーナ撃退クエストがあるので、それまでに火属性武器を作っておきたい。 火属性武器は数種類あるが、ディノバルド系武器が斬れ味が優秀なのでおすすめ。 手数が多い武器種は状態異常を持つ武器がおすすめ 火属性が効かない敵用に鉄系武器もレア度10まで上げておけば盤石だ。 状態異常と相性が良い片手剣・ランス・操虫棍は 無属性武器ではなく状態異常武器を作成しよう。 武器種別おすすめ武器 MR序盤のガンナー系おすすめ武器 MR序盤は上位の武器でも戦える 剣士と同じくガンナーもカスタム強化をしていれば、マスターランク星2までは上位の武器で十分戦えるので買い替える必要はない。 マスターランク星3で火炎弾を撃てるボウガンを作ろう マスターランク星3のラストのイヴェルカーナ撃退クエストに備えて火炎弾を撃てるボウガンを用意しておきたい。 武器種別おすすめ武器.

次の