アメリカ インフルエンザ 2020。 アメリカのインフルエンザ2020の地域はどこでハワイは?予防接種は効く?|好好日めも

「アメリカのインフルは新型コロナだった説」は本当か?(忽那賢志)

アメリカ インフルエンザ 2020

Contents• アメリカのインフルエンザ2020の地域はどこでハワイは? アメリカのインフルエンザ2020の流行地域はどこなのでしょうか? なんと現在は、 ほぼどの州も危険度が最高レベルに達してしまっています。 アメリカのインフルエンザ、去年の10月から今年の1月末までで2万5千人が亡くなってるって話を聞いて、どの州で流行してるんだろうと流行分布地図見たらほぼ全域真っ赤だった。 こういう時、医療費気にせずタミフルとか処方してもらえる国民皆保険制度のありがたみ出るね…。 — 奥田雅之 Masa okudamasayuki 1月末の時点では西海岸のあたりはまだ最高レベルではなかったのですが・・・この1週間だけでも爆発的に感染者数が増えていますね。 このマップを見ると、 ロサンゼルスやニューヨークのあたりも最高レベル、 フロリダももう少しで最高レベルに達しそうな勢いで、アメリカの人気観光地は危険度が高い事が分かります。 また小さいですがマップにはハワイ州も載っていて、真っ赤ではないですが「High」となっています。 ハワイはオアフ島含めすべての島で「High」なんですね。 なんとなく平和なイメージのハワイですが、ハワイは観光業で成り立っているので世界中から観光客が集まりますし、菌が持ち込まれやすい場所だと思います。 ハワイを含め、アメリカに行く場合はインフルエンザに注意が必要です。 アメリカのインフルエンザ2020|予防接種は効く? 日本で接種したインフルエンザの予防接種は、海外でも効くと言われています。 感染予防だけでなく、感染してしまった場合にも重症化を防ぐために予防接種は有効として、日本では会社で予防接種を強く勧められたり、子供がいると毎年必ず受けるというのが当たり前になっている家庭も多いと思います。 アメリカでは予防接種事情はどうなっているのでしょうか。 こういう統計が出てました。 」 — Roo17 goshoheiohtani 上記のデータは昨年度のものですが、日本でも50%は予防接種を受けていないという事ですし、たった10%でここまで被害の差が出るものなのでしょうか・・・。 アメリカのインフルエンザの予防接種は、保険に加入していれば無料で受けられたり、保険に加入していなくても、薬局やスーパー等で受けられ、費用は場所によってバラバラですが、日本よりも安く受けられるところもあるようです。 日本よりも予防接種が手軽に感じられますよね。 そうなると、ここまで アメリカのインフルエンザの被害が拡大しているのは、感染してしまった後の治療費問題か、マスク事情によるのではないでしょうか? アメリカ人がインフルエンザで病院行かないのは治療費全負担で1万円余裕で超えるから。 保険会社に電話すると、これまでの支払い履歴をすぐ送ってくれた。 どうやら必要のない請求のようだが、念のため保険会社に送ることにした。 インフルでER行くと、アメリカでは3,915ドル(40万円超)請求されます。 すごい。 — イワモトヒロユキ h3iwamot アメリカ人はね。 本当に死にそうになるまでは、絶対に病院には行かない。 というか治療費、診断費が高すぎて「行けない」。 だから私は子供の頃から、病気になっても何があっても家でほぼ一人で自分の看病 w をした。 インフルエンザになっても、薬局で買った薬をとって我慢。 熱があっても同じ。 日本と違って国民健康保険はなくて高い医療費は全額自腹だから払えなければ重病になれば死んでしまう。 米国で新型肺炎よりインフル脅威 CDC、予防マスク「勧めない」 — ゴンベイ・イカルノ gonbeiikaruno アメリカではよっぽど重病でないとマスクしないって聞きました。 予防でマスクするって考えはないですよね。 — Swimmy swimmychan アメリカ人は予防のためにマスクをつけることはしない、マスクをつけるのは重病人だ、マスクをつけなければいけないならば外へ出るなって考え方をするらしいので、マスクをつけたアジア人に対して警戒するってのはわかんないでもない… — ありさわ orangecake 日本人は予防接種をした上でマスクを着用、とか当たり前にやってる人が多いと思うのですが、欧米ではマスク、一般的ではないですよね。 アメリカではないですがイギリスに旅行したとき風邪でマスクをしていたら電車で若者に指を指されて笑われた記憶がありますが、アメリカもそんな感覚なのでしょうか。 でもこれで、マスクの重要さに気づいてほしいです。 アメリカに旅行行く際は、笑われてもマスクをつけましょう!! まとめ 今回は アメリカのインフルエンザ2020の地域はどこでハワイは?予防接種は効く?についてまとめてみました。 アメリカへ旅行へ行く場合は、 第一にインフルエンザの予防接種!!予防接種していてもインフルエンザに感染することはありますが、予防接種を受けなかった場合と比べても受けていた場合の方が重症化しないと言われています。 そして 第二に海外旅行保険の加入!!アメリカの医療費が高額すぎると分かったところで、海外旅行保険には必ず加入してから出発しましょう。 アメリカの場合は医療費が本当に高額なので「治療救援費用」に当たる項目ができれば「無制限」だと安心ですね。 ハワイ旅行でインフルエンザを発症し、入院すると。 退院までにかかった費用は日本円にして約850万円 現在のレート — まのあ marronmanoa 最近はカードに付帯しているので大丈夫という人も多いと思いますが、カードの保険は治療費が低かったり、現地で一度立替えが必要だったりするので、キャッシュレスで医療を受けられるとか、金額だけでなく条件も確認してから出発するべきだと思います。 足りない場合はカード付帯ではなくきちんとした海外旅行保険に加入しましょう。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

アメリカのインフルエンザの過去死者数と感染者数がかなりヤバい事実

アメリカ インフルエンザ 2020

アメリカでのインフルエンザによる今シーズンの死亡者数は1万2000人を超えた(写真:AP Photo/LM Otero) 2月1日までの1週間だけで罹病者数は400万人増え、今シーズンの罹病者は合計で2200万人。 これは、今世界を震撼させているコロナウイルス肺炎の話だと思われるだろうか。 いや、そうではない。 実は聞き慣れた病気、「インフルエンザ」のアメリカでの現状である。 アメリカでは、1月半ばになって急にインフルエンザが猛威を振るい始めた。 コロナウイルス肺炎の死者が1000人を超えたことでわれわれはパニックに陥っているのだが、アメリカ国内ではその10数倍もの人々が昨秋からインフルエンザによって亡くなっているのだ。 新奇な病気に目を奪われているうちに、足をすくわれたような寒気がしないだろうか。 死亡者数は1万2000~3万人と推定 アメリカ疾病対策センター(CDC)は、昨年10月1日以降2月1日までの間に、アメリカ国内で合計2200万~3100万人がインフルエンザにかかり、来院は1000万~1500万件、入院件数は21万~37万人、死亡者は1万2000~3万人となったと推定している。 数に開きがあるのは、「インフルエンザでは、罹病ケースを完全に監視することは不可能なため」という。 聞き慣れた病気だし予防接種もあるではないかと、インフルエンザは軽く見過ごされがちだ。 だが、CDCでは、アメリカでは例年1万2000~5万6000人がインフルエンザで死亡するとしている。 2017年〜2018年シーズンは悪夢のようなインフルエンザ流行に襲われ、何と6万1000人もの死者が出た。 場合によっては、コロナウイルス肺炎よりも注意を要する病気と言える。 ニューヨーク・タイムズ紙は1月上旬から、「今シーズンのインフルエンザシーズンは悲惨になる可能性があるとCDCが警告」とする記事を掲載していた。 インフルエンザ感染者が増え始めたのは昨年11月末と、例年になく非常に早かった。 当初はテキサス州やジョージア州など南部を中心に感染者が増えていたが、その後カリフォルニア州で猛威を振るった。 が、東部で感染者が爆発的に増えたのは今年に入ってからだという。

次の

アメリカのインフルエンザ2020年第4週

アメリカ インフルエンザ 2020

1 米国におけるインフルエンザの流行 (1)現在,米国でインフルエンザが流行しており,アメリカ疾病管理予防センター(CDC)は,今シーズンにおいてこれまでに少なくとも症例2,200万例,入院21万例,死亡1万2,000例があったと推定しています。 (2)CDCは,インフルエンザとその潜在的に深刻な合併症を予防するための最初の最も重要なステップとして,毎年インフルエンザワクチンを接種することを推奨しており,その他にも次のような毎日の予防策を推奨しています。 ア 病気の人との密接な接触を避ける。 イ 病気の間は,他の人に感染させないため接触をできる限り制限する。 ウ インフルエンザに似た病気にかかっている場合,医療を受けることやその他不可欠なものを除き,熱が下がってから少なくとも24時間は家にいること。 エ 咳やくしゃみをするときは,鼻と口をティッシュでカバーする。 ティッシュはゴミ箱に捨てて,手を洗う。 オ 石けんと水で頻繁に手を洗い,手洗いが出来ない場合,アルコールを使用する。 カ 病原体の拡散を防ぐため,目,鼻,口に触らないようにする。 キ インフルエンザなどの病原体に汚染されている可能性がある表面や物体を清潔にして消毒する。 併せて普通の風邪と同じように、のどの痛み、鼻汁、咳等の症状も見られます。 3か月以上滞在する方は,緊急事態に備え,必ず在留届を提出してください。 ( ) また,3か月未満の旅行や出張などの際には,海外滞在中も安全に関する情報を随時受けとれるよう,外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。

次の