冤罪 父 と 子 の 旅路。 土曜サスペンスドラマ 冤罪~父と子の旅路~

滝沢秀明主演「家族の旅路」原作・あらすじ・キャスト・主題歌

冤罪 父 と 子 の 旅路

テレビドラマ 単発ドラマ(2005年) 『 冤罪〜父と子の旅路〜』のタイトルで化され、2005年6月6日に系「」にて放送された。 キャスト(2005年)• 柳瀬光三:• 浅利祐介:• 河村礼菜:• 河村あかね:• 森下刑務官:• 澤田哲也:• 浅利孝信:• 杉本拘置所長:• 花木重彦:• 松枝刑事:• 浅利美保子:• 大富春香:• 倉一平• 河村真二:• 四方田剛史:• スタッフ(2005年)• 脚本:、• 監督:• 選曲:• 技術協力:• 美術協力:• プロデューサー:見留多佳城、神崎良• 製作:、 連続ドラマ(2018年) 家族の旅路 家族を殺された男と殺した男 ジャンル 連続ドラマ 原作 『父と子の旅路』 企画 横田誠(東海テレビ) 脚本 演出 出演者 音楽 プロデューサー 西本淳一 大久保直実 坪ノ内俊也 制作 製作 放送 音声形式 放送国・地域 日本 放送期間 2018年2月3日 - 3月24日 放送時間 土曜23:40 - 翌0:35 放送枠 放送分 55分 回数 8 特記事項: 第2話は『』・放送のため、15分繰り下げ(23:55 - 0:50)。 『 家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』(かぞくのたびじ かぞくをころされたおとこところしたおとこ)のタイトルで2018年2月3日から3月24日まで「」枠で放送された。 主演は。 キャスト(2018年) 浅利 祐介 演 - 弁護士で主人公。 赤ん坊の頃に実の父母と祖父を殺され、母の姉夫婦である由美子と孝信の養子になった。 河村 礼菜から、柳瀬 光三の再審請求を依頼され、被害者家族の立場からいったん拒否するが、調査をしていくうちに彼の行動に疑問を抱き、迷いながらも柳瀬 光三の再審請求を引き受ける。 その過程で礼菜を気にかけるようになるが、花木 重彦が差し出した写真がきっかけで彼女が探していた異父兄の柳瀬 光男だと知る。 河村 礼菜 演 - あかねと真二の娘。 河村 あかね 演 - 重彦の娘で光三と離婚後、真二と再婚し礼菜を産んだ。 浅利 孝信 演 - 由美子の夫で祐介の養父。 浅利 由美子 演 - 孝信の妻で祐介の養母。 桜井 良太 演 - (第2話、第5話、第6話、最終話) 医師。 花木 重彦 演 - (第1話、第5話、最終話) あかねの父で礼菜の祖父。 河村 真二 演 - あかねの再婚した夫で礼菜の父。 松枝 栄二郎 演 - 元刑事。 柳瀬の取調べを担当した。 柳瀬 光三を逮捕した当時から供述や証拠には矛盾を感じており、退職した今は彼が犯人なのか疑念を深めている。 津村 佐智子 演 - 生前、柳瀬の再審請求を3度担当した人権派弁護士・津村誠治の妻。 柳瀬に頼まれて幼い祐介の様子を見に行ったこともある。 津田 陽一郎 演 - (特別出演) 祐介が勤める弁護士事務所の所長。 柳瀬 光三 演 - あかねの最初の夫で死刑囚。 柳瀬 光男の父親。 スタッフ(2018年)• 原作 - 『父と子の旅路』(双葉社)• 脚本 -• 演出 - 、• 音楽 -• 主題歌 - 「」()• 企画 - (東海テレビ)• プロデューサー - (東海テレビ)、(ビデオフォーカス)、(ビデオフォーカス)• 制作著作 -• 制作 - 放送日程 各話 放送日 サブタイトル ラテ欄 演出 第1話 2018年 2月 03日 私は一体何者なのか 沈黙の死刑囚と真実 国本雅広 第2話 2月10日 冤罪? 家族に背を向け 死刑囚の無実を信じるのか 冤罪? 愛する家族に背を向け 死刑囚の無実を信じるのか? 葛藤する祐介 第3話 2月17日 死刑囚の故郷… 無罪の証明 無罪の証明…死刑囚の故郷へ 死刑と引き換えに隠したかった秘密とは? 村松弘之 第4話 2月24日 真犯人は誰だ? 沈黙を貫く死刑囚の秘密 祐介が暴いた真犯人の正体! なお沈黙を貫く死刑囚の秘密…衝撃急展開 第5話 3月 03日 隠蔽… 私は一体何者なのだ 私は…一体何者なのだ! 自分自身との対峙…祐介を待ち受ける苦難の道 国本雅広 第6話 3月10日 覚悟… 果てしなき再審の道 覚悟…今後私があなたを父と呼ぶ事はありません! 果てしなき再蕃の道 高橋貴司 第7話 3月17日 再審は望まない… 死刑囚 涙の決意 再蕃は望みません…死刑囚の悲壮なる決意。 そして死刑執行の時が迫る 村松弘之 最終話 3月24日 死刑執行の行方… 父と子の結末 父は無実です! 死刑執行は止まるか… 運命に翻弄された父と子の結末 国本雅広• 第2話は、「」・放送のため、15分繰り下げ、23時55分 - 翌0時50分に放送された。 制作・系 前番組 番組名 次番組.

次の

読書のおと(小杉健治作品のページ No.3)

冤罪 父 と 子 の 旅路

もくじ (文字クリックでジャンプ出来ます)• 簡単なあらすじ 26年前、 柳瀬光三は水商売の女性と結婚して子供をもうけたが、妻は家事どころか子供の面倒を一切みずに他の男と何処かへ消えてしまった。 全ては子供のため、と懸命に妻を探したが見つからず、挙句の果てに自分はガンに侵され子供を育てられない状態になってしまう。 自分には身寄りがないため、妻の実家に託そうとしたが、妻とは絶縁状態だった実家では門前払い。 大金が入っていた財布をどこかで落としてしまい、人生のドン底に立たされた光三。 幼い子供がいるからと、親切に泊めてもらった家で悲劇が起きた。 光三が泊めてもらった家族が幼い男の子だけを残して何者かに殺されてしまったのだ。 丁度、この家族にお金を借りようとしていた光三は、たしかに事件後にタンスからお金を盗み出し、子供とともに逃亡している。 室内のあちこちに指紋がついていたことから光三が疑われ、逃亡先で捕まり拘置所に収監。 取り調べで犯行を自供したので、裁判では死刑が確定し、死刑囚として拘置所に収監されることになった。 しかし気になるのは、彼は抱いていた一人息子の光男を誰に託したのか? 事件は大きく報道されていたので、託された人は名乗り出ても良いはずなのに・・・。 そして光三もまた、誰に託したか一切喋ろうとせず、今日まで26年間沈黙を守り続けている。 そして現在、別の場所で物語が動き出そうとしている。 河村礼菜は余命宣告された母親・ 河村あかねの実家を訪ねたが、母親と実家は疎遠になっていたらしく、案の定、冷たくあしらわれてしまう。 ただ、この時自分には異父兄がいることを知らされる。 祖父いわく、兄の居場所は分からないが、その父親なら一家3人を殺した殺人容疑で拘置所にいるらしい。 兄に会いたい・・、口には出さないけど末期がんの母親も息子に会いたいと思っているかもしれないので、兄を探す決意をする礼菜。 冤罪で死刑が確定した光三は疑いを晴らす事ができるのか? そして息子の光男は生きているのか? 礼菜は異父兄(光男)を探すことが出来るのか? 点と点でバラバラになっていた物語は、やがて一つの線になって繋がっていく・・・・。 冤罪のお話ですが、疑いを晴らすことがゴールじゃないのがこの物語です。 このお話は家族の絆を描いた作品で、息子を思う父親の姿に、私は久しぶりに小説で泣きました。 読みながら参考にしていただければと思います。 あかねは光三と結婚しましたが、育児放棄をして失踪。 光三は幼い光男を抱いて、あかねを捜索しますが、大富一家殺害事件に巻き込まれ、容疑者として収監されることに。 あかねはその後、知り合いだった河村と再婚し礼菜が生まれる。 殺された大富家の唯一の生き残りである祐介は妻の兄夫婦に引き取られ、今は弁護士として社会生活を送っている。 礼菜は生き残った息子の祐介が弁護士になっていると知り、冤罪だと思われる光三の弁護人として依頼しますが、もちろん祐介は断ります。 容疑者の弁護をなぜ自分がやらなければいけないのか? はじめはそんな風に思っていましたが、光三が犯人ではないかもしれない、と思うようになり、礼菜の依頼を受けることになったのです。 柳瀬光三という不幸の男 柳瀬光三の父親は3歳の時に死亡し、母親は光三を親戚に預けて芸者になったという。 中学を卒業してすぐに住み込みで働きだし、大人になった。 山口の町にふらりとやって来た花木あかねという女性と結婚。 息子をもうけたが、あかねは育児放棄をして、他の男と何処かへ行ってしまった。 息子のためにも母親は必要だと考えた光三は散々探し回ったが見つからず、挙句の果てに自身がガンに侵されていることを知る。 長くは生きられないと悟った光三はあかねの両親を訪ねたが、引っ越しして別の住所に移り住んでいた。 あかねの両親が住んでいた場所は現在、大富家が住んでおり、大富は光三の事情を知り、泊めてあげることに。 あかねの両親が住んでいる住所がわかったので、大富家に子供を預けて翌日に訪ねたが、聞き入れてもらえず、落胆して帰る途中で大金が入った財布を落としたことに気づく。 大富家では、お世話になった上にお金まで借りなければいけないと、重たい足取りで大富家に帰ると、そこは目を覆いたくなるような光景だった。 大富夫妻、そして祖父が何者かに殺されていたのだ。 唯一、子供だけは生き残っており、光三は帰りの電車賃だけを拝借し、光男とともに現場を離れた。 警察の見解 柳瀬のアパートの指紋と大富家の各所から検出された指紋が一致。 タンスの中にまで指紋があったという。 あかねの両親に子供の引取を拒否されたあと財布を紛失し、大富家に借金を申し入れたが断られた。 自分の家族の不幸と大富家の幸せな家庭を比べて思わず凶行に及んでしまったのではないか。 しかし気になる点がいくつか有る ・大富家のキッチンにあった包丁が凶器とされたが、光三が証言した場所で見つかっていない ・抵抗したあとが無かったが、光三がキッチンから包丁を入手する際に、大富家は不審に思わなかったのか? ・刃物店で若い男が柳刃包丁を購入している ・子供と一緒に逃走し、何処かへ預けたが、それは言えないという 凶器がみつかっていないが、現場に残された指紋、そして本人が自供したことから死刑が確定。 拘置所に収監された。 光三はどうして息子の居場所を言わないのか?そしてやっていないのにどうして自供してしまったのか? 自分が犯人であると自供したのは、どうやら自分の息子と関係があるようです。 あかねの娘・礼菜と異父兄の存在 光三のアパートから去ったあかねは、以前からの知り合いだという河村真二と結婚し、娘の礼菜が生まれた。 やはり礼菜の時もあかねは子育てをしなかった。 母親が働くスナックのママの姉が、礼菜が中学3年になるまで面倒見て、それから母親と二人で生活するようになったが、飲んだくれの母親の印象は最悪。 しかし礼菜が大学の時に子宮がんで入院。 その時は回復したが、最近、倒れて病院で検査の結果、末期がんで余命僅かだという。 礼菜は母の病状を伝えたくて実家を訪ねたが、実家と母親は絶縁状態だったので、良い返事はもらえなかった。 しかし居場所は分からないが異父兄の存在を教えてもらい、その兄の父親なら殺人容疑で拘置所にいるという衝撃的な事実も聞かされた。 母は何も言わないが、光三との間に生まれた光男(礼菜の異父兄)に会いたいのではないだろうか? 光男のときも、礼菜の時も母親失格だったが、今は人が変わったように後悔しかしていないと母は言う。 そんな母親に光男を会わせたい、というよりも自分に兄が居たことに驚きで、一度会ってみたいと考えた。 26年前の事件を担当した刑事の話では、光三はどうやら犯人ではないかもしれないと刑事は言う。 大富家の生き残りで浅利家に引き取られた祐介が弁護士なっていると聞き、光三の弁護人を依頼したが案の定、断られてしまった。 Sponsored Link 浅利祐介の心の移り変わり 26年前、大富一家が惨殺された事件で、生き残った祐介は母親の兄夫婦に引き取られスクスクと育ち、現在は弁護士として活躍していた。 礼菜は当時の事件を担当した刑事に会い、光三は犯人じゃないかもしれないということと、祐介の居場所を聞き出すことが出来た。 祐介は礼菜の突然の訪問と、光三の冤罪について聞かされたが、両親を殺した犯人をどうして自分が担当しなければいけないのか?依頼をしてきた礼菜の無礼さに怒りを覚えたが丁重に断った。 しかし時間とともに少しずつ祐介の心境も変わっていく。 彼女の依頼を断れば光三は病死か刑の執行で死ぬ。 柳瀬が死んだ場合、祐介は後悔しないか?そしてもし無実だった場合、見殺しにした罪の意識に苛まれないか?真相は永久に闇に葬られることになる。 祐介は熟考に熟考を重ね、「弁護を引き受ける」ことにした。 事件を調査して、彼が真犯人であれば素直な気持ちで罪を見て目て欲しい、無実ならば光三を救い出してあげたい。 そんな思いだった。 次のページにて真犯人と結末をご紹介です.

次の

泣ける結末!原作小説「父と子の旅路」あらすじと感想・ネタバレあり

冤罪 父 と 子 の 旅路

『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』は、2018年2月3日よりフジテレビの『オトナの土ドラ枠』で放送スタートのドラマ。 主人公の弁護士が、本来なら復讐すべき相手の弁護を務めるのだが、その裏には隠された真実があり・・・といったストーリーになっています。 主演にタッキーこと滝沢秀明を迎え、遠藤憲一、谷村美月といった豪華キャストで固められていることでも話題です。 そんなドラマ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』は、フジテレビ公式の動画配信サービスFODプレミアムにて第1話から最終回まで全話が見逃し配信され、無料視聴することも可能となっています。 ここではドラマ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』の動画を第1話から最終回まで見逃し配信で無料視聴する方法を紹介します。 フジテレビの動画配信サービスなら再放送待たずに全話見れます。 滝沢秀明らドラマキャスト・相関図やあらすじ、原作、感想・評価・評判などもまとめましたので、そちらも参考にしてみてください。 ドラマ名:『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』 放送開始日:2018年2月3日〜 放送時間:土曜23:40〜0:35(『オトナの土ドラ』枠) 制作局:東海テレビ 脚本:いずみ玲 原作:小杉健治『父と子の旅路』(双葉文庫) 主題歌:滝沢秀明『記憶のかけら』 avex trax 出演者:滝沢秀明、谷村美月、横山めぐみ、益岡徹、いしのようこ、長谷川純、片岡鶴太郎、、遠藤憲一など 2018年1月期のフジテレビ『オトナの土ドラ』はタッキー主演! ドラマ『家族の旅路 かぞくのたびじ 家族を殺された男と殺した男』は、2018年2月3日から東海テレビの制作のドラマとしてフジテレビ系列の『オトナの土ドラ』枠(毎週土曜日23時40分-翌0時35分)にて放送スタートのドラマ。 東海テレビ制作の『オトナの土ドラ』枠といえば、これまでも知英さん主演の『オーファン・ブラック 七つの遺伝子』や志田未来さん主演の『ウツボカズラの夢』などが放送されてきました。 今回はタッキーこと滝沢秀明さんを主演に迎えて、ドラマが制作されています。 浅利祐介 滝沢英明 は都内の弁護士事務所で働く駆け出しの弁護士。 弁護士という職業に生きがいを持ち毎日忙しく働いている。 実は彼には、忌まわしい事件に巻き込まれた過去があった。 30年前自身が赤ん坊だった頃、自宅で両親と祖父が惨殺された。 事件で生き残ったのは自分一人。 事件後は、母親の姉夫婦に引き取られ、養子として愛情を受けながら成長してきた。 ある日、祐介が働く事務所に訪れた一人の女性。 河村礼菜 谷村美月 と名乗った彼女は祐介にこう切り出す。 「あなたのご両親を殺した犯人に会ってほしい」と。 祐介の両親と祖父を殺害した犯人・柳瀬光三(遠藤憲一)は現在東京中央拘置所で服役し、死刑の執行を待っている。 裁判では無実を主張したが、3回の再審請求は棄却されている。 礼菜が話すには、自分の母・河村あかね(横山めぐみ)と柳瀬は昔結婚しており、2人の間には光男という男の子がいたとのこと。 母親の再婚後に生まれた礼菜にとっては腹違いの兄にあたる。 生後間もない光男は事件当日柳瀬と一緒にいたはずだが、事件を境に忽然と姿を消しており、その後の取り調べでも柳瀬が光男の行方について口を開くことはなかった。 礼菜は兄・光男の行方を柳瀬から聞き出すため、祐介に柳瀬の再審弁護人を引き受けてほしいと言うのだった。 家族を殺された人間として、礼菜の言葉を決して受け入れられない祐介だったが、事務所の所長・澤田陽一郎(片岡鶴太郎)から弁護士としての職分を諭されたことで柳瀬に会う決意をする。 拘置所の面会室で初めて対面する祐介と柳瀬。 被害者遺族としての気持ちと弁護士としての使命感の狭間で揺れ動きながら面会に臨んだ祐介だったが、一方の柳瀬も目の前にいる弁護士が事件の唯一の生存者であり遺族の祐介と知り激しく動揺する。 「(無実だと主張するならば)再審請求をする意思はあるか」と問うた祐介に柳瀬は答える。 「再審請求はしない」 つまりそれは、柳瀬が自分が祐介の家族を殺めたと認めたことだった。 しかし改めて事件の記録を洗いなおしていくうちに、祐介は裁判記録や担当刑事の証言から柳瀬の冤罪の可能性を疑い始める。 柳瀬は何か隠しているのではないか…。 両親はなぜ殺されたのか。 両親を殺したのは本当に柳瀬なのか。 柳瀬の息子・光男の行方は…。 一人の遺族として、そして弁護士として苦悩しながら、祐介は事件の真相に迫っていく。 滝沢秀明ら『家族の旅路』のドラマキャスト・出演者 ドラマ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』の主要キャスト・出演者は以下の通りとなっています。 浅利祐介 旧姓:大富 :滝沢秀明• 都内の弁護士事務所で働く若手弁護士。 赤ん坊だった30年前に、両親と祖父が惨殺された事件で、唯一生き残った過去を持つ。 事件後は母の姉夫婦の養子となり、愛情いっぱいに育てられた。 突然事務所を訪ねてきた河村礼菜から、家族を殺害した死刑囚・柳瀬光三の再審請求を担当するよう依頼される。 家族を殺された一人の人間としての気持ちと、弁護士としての使命感との狭間で葛藤しながらも、事件、そして柳瀬本人に向き合い始める…。 柳瀬光三:遠藤健一• 30年前、一家三人を惨殺した罪で東京中央拘置所に服役中。 無実を訴えたものの3回の再審請求はすべて棄却され、現在死刑囚として刑の執行を待つ。 事件の時は生後間もない息子・光男と一緒だったが、事件後光男は突然姿を消し、逮捕後の取り調べでも柳瀬は光男の行方については頑なに口を閉ざすのだった。 河村礼菜:谷村美月• 柳瀬の逃げた妻・河村あかねが再婚し生まれた娘。 腹違いの兄である光男の行方を捜すため、浅利に柳瀬の再審弁護を依頼する。 性に奔放だった母との関係は良好とは言えないが、余命僅かの母に、兄・光男や絶縁状態の祖父を会わせようと奔走する。 河村あかね:横山めぐみ• 礼菜の母。 柳瀬と離婚後、河村真二と再婚した。 現在は、末期がんで余命宣告を受け入院中。 河村真二:小林タカ鹿• あかねの再婚相手で礼菜の父。 あかねと柳瀬が結婚している時すでにあかねと関係を持っていて、あかねが柳瀬のもとを逃げるきっかけでもあった。 花本重彦:目黒祐樹• 河村あかねの父。 家出した娘を許せず、絶縁状態。 松枝栄二郎:石丸謙二郎• 30年前事件を担当した刑事。 当時取り調べをいている時から柳瀬の供述に疑念を持ち、退職後の現在は冤罪だったのではと疑念を深めている。 『家族の旅路』登場人物の相関図 ドラマ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』に登場する人物の相関図は以下の通りとなっています。 『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』の見どころを紹介! ドラマ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』の見どころをご紹介していきます! 次第に明らかになっていく事件の真相とは!? 事件の犯人とされている柳瀬は30年もの間、刑務所に服役しています。 世間も、そして本人さえも死刑判決が覆ることは最早ないと刑の執行を待つ日々。 そんな中、被害者遺族である祐介が弁護士として目の前に現れ事件を洗い直していくことから柳瀬の冤罪の可能性が浮上していきます。 そしてそこには誰も想像していなかった真実がありました。 物語が進むにつれて事件の真相が明らかになっていく、その緊迫の過程をお見逃しなく! 主演・滝沢秀明と遠藤憲一の迫真の演技! 遠藤です。 今日からスタートします。 見てね。 家族を殺された者と殺した者。 真逆の立場にある二人が相対する時には、そこに怒り、憎しみ、悲しみ、恐怖、後悔、戸惑い、苦悩など様々な感情が生まれるはずです。 その感情を、滝沢さんと遠藤さんがどう演じ切るのか・・・? そして次第に変化していく二人の関係性や心情を表現するお二人の声や表情、身体の動きに注目です! タッキーの主題歌『記憶のカケラ』がドラマを盛り上げる! ドラマの主題歌は、主演を演じている滝沢秀明さんが担当し、楽曲は『記憶のカケラ』となっています。 そんな『記憶のカケラ』は一度聴くと耳から離れなくなる切なげなメロディーが特徴。 劇中でも流れ、重厚なドラマを更に盛り上げています。 ドラマ『家族の旅路』の感想・評判・評価まとめ ドラマ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』第1話を視聴した人から寄せられた感想や評価・評判などをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。 祐介と柳瀬の面会のシーンは緊迫感がありました。 怒りを抑え、弁護士として柳瀬と話したいが、憎しみが漏れ出てくる滝沢秀明さんの演技が良かったです。 祐介が、30年前の事件の遺族だと知ったときの遠藤憲一さんの目の演技も良かったです。 柳瀬はおそらくまだ本心を明かしていません。 しかし、目が本心を語っているような気がします。 片岡鶴太郎さんの所長の役も良かったです。 飄々としながらも祐介を思いやり、締めるところは引き締めてくれるいい上司です。 横山めぐみさんはいつも派手な役が多かったので、今回はほぼノーメイクなところが新鮮でした。 谷村美月さんは、以前から演技力で注目していました。 今回は祖父との会話のシーンが良かったと思います。 母親が過去に父以外の男性と結婚していたこと、その男性が死刑囚であること。 それを知ったときの谷村さんの表情は目を引きました。 このドラマはこれからどうなるのか先が全く読めません。 もし柳瀬が冤罪だとしても、祐介は自分の感情を抑えて仕事ができるのでしょうか。 裁判になっても、被害者遺族が弁護人となると好奇の目にさらされます。 これからの祐介を滝沢さんがどう演じるか楽しみです。 東京の下町の法律事務所で、片岡鶴太郎さんが演じる所長である澤田陽一郎のもとで、滝沢秀明さんが演じる若手弁護士の浅利裕介は、忙しく働く毎日を送っていました。 しかし、そんな彼の元にある日衝撃の事実を告白する女性が現れます。 その女性は、祐介が幼い頃に彼の両親を殺した男の名前を告げるのでした。 そして、その犯人と面会の要求をして来ます。 突然のことに驚き、また、祐介にとって憎むべき存在である殺人犯の息子の行方を捜して欲しいとも依頼され、複雑な気持ちになる祐介ですが、上司である澤田から、弁護士ならば感情に流されず仕事をこなすべきと言われ、彼の両親を殺した犯人と面会をするところから物語は始まります。 このドラマは東海テレビが開局60周年記念を迎えたことで制作されたドラマです。 主演に抜擢された滝沢秀明さんはジャニーズ出身ですが、たくさんのドラマに出演されていて、2005年のNHK大河ドラマ「義経」では、主人公である源義経役に最年少で出演している実力派俳優です。 そして、このドラマでは主人公の滝沢秀明さん以外にも、片岡鶴太郎さんや、谷村美月さんなど、豪華実力派俳優が脇を固めています。 第1話から衝撃の展開でしたが、記念として制作されただけあり、かなり力を入れた作品に仕上がっていると思いました。 放送時間帯は土曜日の深夜ですが、先の読めない展開に、夜更かしをしてでも次回が気になるドラマです。 ドラマを見るまでは、弁護士である祐介が、自分の家族を殺害して死刑囚となっている柳瀬に対し、殺害した理由やその背景を暴いていく作品だと思っていました。 しかし、祐介のもとに、柳瀬の元妻あかねと再婚相手との間に生まれた礼菜が訪れ、柳瀬に会ってほしいと言い出したことから想像とは一変。 礼菜によると、柳瀬は一度罪を認めたにも関わらず、裁判で無罪を主張し、再審を請求していたのです。 冒頭で柳瀬が祐介の家族を殺害する回想シーンもあり、犯人は柳瀬で間違いないと思っていたので驚かされました。 そして、礼菜の腹違いの兄であり、柳瀬の息子である光男は現在も行方が分からないままで、光男の預け先について柳瀬が黙秘していることも何か事件と大きく関係しているのではないかと思いました。 また、祐介を養子として育てている姉夫婦も無理に明るくふるまっているように感じ、事件のことを何か知っているのではないかと思いました。 事件後の祐介と柳瀬が初めて会う 面会 シーンでは、祐介の「被害者の遺族であり、弁護士である二つの感情の中で葛藤しながら柳瀬に真実を問いただすシーンが印象的でした。 さら、死刑囚である柳瀬役を遠藤憲一さんが演じていましたが、時折涙を滲ませながら祐介に話しかける演技はドラマだと分かっていながらも、大変リアリティーがあり、見入ってしまいました。 次回以降物語がどのように進んでいくのか楽しみです。 第1話を見た視聴者の感想としては、やはり滝沢秀明さん演じる「祐介」の過去の事件の真相が気になるというものが多いですね。 原作のネタバレからは、とても感動的で泣けるという意見が多いので、その結末に注目していきたいところです。 深夜帯での放送なだけに、「見逃した!」「後から気づいた!」という人も多いと思いますが、そういった方のために、フジテレビが運営する公式の動画配信サービスである• にて、第1話から最終回まで地上波での放送後より最速で見逃し配信されています。 『家族の旅路』を見逃し配信するFODとは? FODプレミアムとは、フジテレビオンデマンドの略でフジテレビがネット上で配信している動画配信サービスのこと。 月額888円で、映画、ドラマ、バラエティ、アニメ、漫画、雑誌などの作品が見放題で視聴できる公式のサービスになっています。 フジテレビで放送されたドラマである『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』も、第1話から最終回まで全話が地上波での放送後より見逃し配信されているというわけです。 FODなら『家族の旅路』が全話無料視聴できる! FODプレミアムは本来月額888円のサービスですが、今なら 初回31日間は無料でサービスの利用が可能 となっています。 Yahoo! Japan IDを利用して登録すれば、31日間に渡って完全に無料でFODプレミアムのサービスが利用できるのです。 無料期間内に解約すれば一切の料金がかかることはありませんので、『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』の動画だけ視聴して、料金がかからないうちに解約するのもOK。 そしてドラマ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』は、視聴するのにポイントが必要なポイント作品なのですが、FODプレミアムでは 無料期間中に合計1300ポイントが無料で配布されます。 ドラマ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』は全話の見逃しパックが1200ポイントで配信されています。 つまり、 無料でもらえる1300ポイント分で『家族の旅路』全話を無料視聴することが可能となっているのです! FODなら再放送を待たずとも放送後より最速で見れます。 また安全かつ確実に無料視聴もできるわけなので、わざわざPandora、Dailymotionといった違法動画を探す必要もなく、見逃した方などはこれを利用しない手はないものとなっています。 『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』の動画を無料視聴する手順 以下の手順でFODプレミアムに登録すれば、無料お試しでドラマ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』の動画を無料視聴することができます。 JAPAN IDで今すぐ無料おためし」のボタンをクリックします。 あとは手順通り、• お持ちの『Yahoo! JAPAN ID』にて認証• クレジットカードの情報を登録 を終えたら、そのままFODプレミアムの登録を完了させるだけ。 この方法で登録すれば、登録時に料金は発生しませんし、31日間の無料期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。 31日間利用してみて、利用しなくなれば解約すれば良いと思いますし、気に入ればもちろんそのまま継続すれば良いでしょう。 以上で、FODプレミアムのサービスが31日間に渡って無料で利用可能となります。 そして無料配布されるポイントを利用することで、ドラマ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』の動画が第1話から最終回まで見逃し配信で無料視聴することができます可能となっています。 『家族の旅路』1話〜最終回の放送日と見逃し配信日 ドラマ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』は、フジテレビの『オトナの土ドラ』枠放送のドラマですので、全8話で完結するドラマの可能性が高いです。 よって、以下の日程で放送される見込みで、その放送直後よりネット配信のFODにて見逃し配信されます。 第1話:2018年2月3日• 第2話:2018年2月10日• 第3話:2018年2月17日• 第4話:2018年2月24日• 第5話:2018年3月3日• 第6話:2018年3月10日• 第7話:2018年3月17日• 第8話 最終回 :2018年3月24日 予定ではありますが、参考にしてみてください。 『家族の旅路』再放送の日程は? 『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』にテレビでの再放送があるかどうかということについてですが、現時点では明らかとなっていません。 『オトナの土ドラ』は再放送されることは少ないのですが、正確な情報分かり次第、追記いたします。 2018年冬ドラマや『オトナの土ドラ』など他作品も見放題! FODではドラマ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』だけでなく、他にも多くの作品があわせて見放題で視聴することが可能となっています。 例えば、ドラマ『家族の旅路』と同クールのフジテレビの2018年冬ドラマも、• 海月姫(主演:芳根京子)• 隣の家族は青く見える(主演:深田恭子)• FINAL CUT(主演:亀梨和也) といった作品も見逃し配信してます。 その他にも、『家族の旅路』と同じ『オトナの土ドラ』枠のドラマも• オーファン・ブラック 七つの遺伝子(主演:知英)• 犯罪症候群(主演:玉山鉄二)• ウツボカズラの夢(主演:志田未来) なども見放題で配信しています。 もちろんドラマ以外にも映画やアニメ、バラエティなど数多くの作品を配信していますので、気になるものがあれば、ぜひあわせて楽しまれることをオススメします。 ドラマ『家族の旅路』動画の視聴方法まとめ 今回はドラマ『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』の動画を無料視聴する方法とともに、あらすじやキャスト、視聴者の感想・評価・評判などを紹介しました! 深夜帯での放送ということで、見逃した!という人は多いかもしれませんが、そう言った方はFODプレミアムの31日間無料お試しと無料配布されるポイントで全話を無料視聴することが可能となっています。 また他にも多くの作品を配信していますので、利用の際はぜひあわせて見てみてください。 現在は配信終了している可能性もありますので、最新の配信情報等、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

次の