なつぞらちはる。 朝ドラ「なつぞら」大人になった千遥は声優になる?誰が演じるの?

夏空なつぞら☆妹千遥の今後のネタバレ&成長した千遥のキャストは誰?

なつぞらちはる

孤児院に入ってからの足取りは今のところ全くつかめておりません。 そこで、出来れば 出逢ってほしい千遥の成長後の役者さんと職業を想像してみました。 ヒロインなつは、学校で出会った山田天陽の絵を見てアニメーターを目指すべく日々努力を重ねていくようになるんですね。 もちろん、この時点では兄のことも妹のことも心の奥深くにしまっています。 やがて高校を卒業する時点でなつは上京をはたしアニメーターになれるように頑張るのです。 ですが上京した理由はアニメータになるだけではなく兄の咲太郎と出逢うためでもあるんですね。 どのような再会が待ち構えているのか、とても楽しみですね。 そして千遥にも逢いたいはずです。 なつと千遥の出逢いについてNHKさんはサプライズで喜ばしてくれるのかもしれませんね! 現段階で「なつぞら」には過去にNHKさんの朝ドラヒロインをされた方。 その他にNHKさんの番組に出演された方々が「なつぞら」に出演することが決まっていますね。 千遥もその一人になるのでは? そうなるとやはり、 NHKさんの朝ドラで大活躍した人が抜擢される可能性が高くなると思います。 もしくは、ヒロインたちのお知り合いの新人になるかもしれません。 将来なつはアニメーターという職業につきアニメションの世界へ進みます。 スポンサーリンク なつぞらアニメーターのなつと声優の千遥!大人になった千遥役は誰? もしもそれまでになつが登場してないのであれば、なつの職業に関連する関係で登場してくるかもしれません。 アニメーションが出来上がった当初には声はありませんでしたが、機材も整い声を追加できるようになったんですね。 アニメーションなどに声を充てる仕事をされている方を声優さんといいます。 将来なつが作り上げた作品の声優さんとして千遥が登場するのではないかなって想像してみたんです。 NHKの朝ドラヒロインの中で声優をやられている方はたくさんいるのですが。 千遥の役となると若い世代でないと出来なくなってしまいます。 そうなると最近のヒロインに限られてきますよね。 NHKの朝ドラからアニメーションの声優をされた方としたら。 一人おられましたね。 映画 「この世界の片隅に」で声優をされている方です。 いろいろあって本名でお仕事をされていませんが、 朝ドラ「あまちゃん」のヒロイン能年玲奈「のん」さんです。 ツイート 白波の 寄せては返す 潮騒に 今なほ見ゆる 君の面影 何度もすみません。 誰もいない に立ち、あまろす歌を歌うつもりでしたが、観光客も多く賑やかで歌うの忘れてました😅。 もしものんさんが声優を務められていなかったら印象の違った作品になっていたかもしれませんね。 なぜなら声優の声一つでキャラクターのイメージが変わってしまうからですね。 「この世界の片隅に」の主演に抜擢された のんさんは声優としても開花したんです。 そんな経歴をもつ、のんさん。 もしも千遥が成長して声優になるのだとしたら、当たり役になりますよね。 NHKさんぜひ起用してほしいです。 アニメーターと声優! なつと千遥と兄弟たちが靴磨きをしていたように、成長した兄弟たちの一緒に働く姿を描いても素敵ではないでしょうか。 サプライズとして千遥の成長した役を能年玲奈「のん」さんにして頂きたいなと考えてみました。 スポンサーリンク のん「能年玲奈」の現在!今の活動状況は芸能活動はしているの? 私は歌は上手い下手ではなく、何を伝えたいかだと思っています。 あまちゃんの最高視聴率27. シナリオも素敵で出演された方々の演技もよかったのでしょう。 いまでも話題になる作品です。 能年玲奈「のん」さんは、いろいろなことがあり、「のん[NON]」として現在活躍をされています。 のん 能年玲奈 UNIQLO ユニクロ カーブパンツ CM 歌:椎名林檎 2019年 — 中森明菜とヒロミ・ファンファニー hiromifanfannyY 1993年7月13日が誕生日です。 現在の身長は164cmとされています。 体重は不明です。 というより内緒ですね。 現在でも健康的なスタイルの「のん」能年玲奈さん。 きっと運動か何かをしていると思います。 体や食事の管理ができていれば、健康や綺麗なスタイルを維持することも可能なことでしょう。 2006年から活動を開始して以来、いろいろなことにチャレンジしている「のん」能年玲奈さんです。 現在は、女優および「創作あーちすと」として活躍しています。 CDも販売され、音楽活動にも力を入れています。 のんちゃんのアルバム「スーパーヒーローズ」を買って来たっ!! 矢野顕子・高橋幸宏・尾崎亜美などなど、楽曲提供陣も超豪華だけど、のんちゃん本人が作詞作曲した歌がなんと5曲も入っている!! あまちゃんの頃からずっと応援してきたけど、この娘はどこまでも成長していくなぁ。 最後の歌リハが終了しました! 最終公演。 まもなくこのあと13時より上演を開始いたします。 当日券、本当に若干数ですがご用意があるそうです!下北沢本多劇場にて、お待ちしています。 本多劇場にて「私の恋人」 のんが出て来ただけで泣きそうになった。 今なお原石みたいな瑞々しい輝きを放ってるすごい。 歌も踊りギターもあり、衣装もさまざま、感無量。 — 川村清人 kkiyoto さてさて、妹の千遥がどのように登場してくるのかについては今のところ分かっていません。 今後なつとの再開の予定がないのか、サプライズであえて出演者を発表していないのか。 今回の記事は妄想したものになります。 実際、こうなったらいいなぁって思って書いてみました。 なつ自身、ものすごく「前向きに生きること」を何回も考えたことでしょう。 同じように妹の千遥も。 そして凛として生きた咲太郎も。 さらに3人の父親や母親も言葉で現わせれないほど希望に満ちた未来を心に誓っていたと思います。 戦争という悲劇さえなければ、この家族にはどれだけの幸せな時間が流れたのでしょう。 試練を耐えることも人生かもしれません。 出来るならなつも千遥も咲太郎も。 そして3人の母親も。 遠くから見守るナレーションの父親も。 家族みんなで生きたというシナリオで幸せをつかんでほしかったなって願ってしまいますね。 ただ、そうなるとなつがアニメーションにたずさわるような人生にならなかったかもしれませんが。 なつぞらは出来れば全ての人が幸せになるストーリーになってもらいたいなぁって願っています。 奥原千遥のキャストは発表されないままの登場となったわけですね。 清原果耶さんが成長した千遥を演じています。 千遥はなつがいると思われる北海道まで訪ねてくるんですね。 ですがその時なつは東京で生活をしています。 千遥に出逢った柴田富士子は考えの末なつに連絡をするんですね。 なつは驚きとうれしさを胸に北海道に帰ってくるのです。 ところが千遥に出逢うことが出来ないようで?間に合わなかったのでしょうか? そんな千遥も東京に住んでいる様子です。 もしかしたら東京での再会となるのでしょうか?.

次の

なつぞら妹ちはるネタバレ会えたが最終週まで暮らせない?今後予想

なつぞらちはる

【なつぞら】池間夏海が67話で登場! 女優・池間夏海の名前が【なつぞら】第67話(2019年6月17日月曜日)の出演者欄にありました。 行方不明の千遥(ちはる)ではないか、というウワサがあるので、以下で検証していきます。 2019年6月11日時点の検証 その前に「池間夏海」と「67話の内容」についてまとめました。 沖縄県豊見城市出身。 ライジングプロダクション所属。 地元でモデルを始め、ダンスボーカルユニット「ロリポップ」としても2018年3月まで活動していた。 ・女優として2018年、映画『ニセコイ』(12月公開)でヒロイン役を務める。 (中島健人とW主演の中条あやみとダブルヒロイン。 ややこしいですが、実質3番目のメインキャスト。 ) ・2019年は、宮崎発地域ドラマ「ひなたの佐和ちゃん、波に乗る! 」(2019年9月11日、 NHK BSプレミアム)で主演。 映画『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』出演など活躍中。 ・「エフティ資生堂 シーブリーズ」のCMにも出演(2018年3月~)。 同CMは安室奈美恵・堀北真希・広瀬すずなどが出演してきたスターの登竜門。 67話のあらすじとキャスト ・【なつぞら】67話のあらすじ なつ(広瀬すず)と咲太郎(岡田将生)は、12年前に生き別れになった妹・千遥がいるはずの住所を訪ねる。 その住所には、一軒の木造アパートがあった。 不意にそのアパートから出てきた若い女性の姿に二人は息をのむ。 「千遥」と声をかけるなつ。 そして、なつと咲太郎はその女性の部屋に通され、ある話を聞かされる。 nhk. cgi? nhk. cgi? しかし、気になるのは、なつが衝撃を受けてアパートを飛び出すこと。 もしかして、千遥でないのか? 【なつぞら】池間夏海は千遥役か検証! 【なつぞら】池間夏海が千遥役かどうかは不明ですが、「千遥」と呼びかけられる女性である可能性は高いです。 果たして、その女性は千遥なのでしょうか、検証してみます。 千遥とは? 検証の前に、千遥(ちはる)について、まとめると・・・ 家族構成:まず奥原家は5人家族。 戦争で亡くなった両親の子供は、上から咲太郎・なつ・千遥の3兄妹。 しかし、強制的に孤児院に入れられた3兄妹。 一番下の千遥(5才)だけならという理由で親戚の家にひとり預けられることになりました。 残された咲太郎となつ。 その後、なつだけ柴田家へ引き取られます。 咲太郎は、「千遥がかわいそうだから」と柴田家には行かなかったのです。 それ以来、3兄妹は離れ離れでしたが、なつが高校3年時の夏休み、咲太郎と再会を果たします。 しかし、咲太郎は千遥に手紙を書いていたものの、親戚のひとにこれ以上連絡しないでほしい旨を言われます。 そして、親戚の人は引っ越したため、千遥は行方不明に…。 千遥への意見の相違 咲太郎は「探してどうするんだ、幸せを壊すのか」という意見。 それでも、なつは、新婚旅行で上京した照男(清原翔)に探したい想いを吐露していました。 意見の相違の中、朝ドラ第11週にて、信哉の手伝いもあり、千遥の居場所を突き止めます。 千遥役を検証 千遥役の青年期のキャストはベールに包まれています。 (公式ホームページ、公式本にもキャスト名がありません。 ) キャスト予想をすると、 なつ=広瀬すず(本作67話時点で20才・159㎝)よりも 年下であること(または、そう見えること)は必然です。 そのためには、小柄または 身長も低い方が有利でしょう。 千遥らしき人の話しにショックを受けた理由(予想) 池間夏海は千遥役なのか・・・ キーポイントになるのが、なつ(広瀬すず)が衝撃を受けたという、千遥らしき女性の話す内容です。 予想として4つあげると-• 女性(池間夏海)は千遥だが、咲太郎・なつの 記憶がない。 女性(池間夏海)は千遥だが、介護のため奥原家に戻る気はない。 忘れて欲しいと言う。 女性(池間夏海)は千遥でない。 千遥は兄と姉を捜すために 家出してしまった。 ( 可能性大)• 女性(池間夏海)は千遥でない。 千遥は 亡くなった…。。 1番はショックですが、朝ドラ『ひよっこ』のヒロインの父の二番煎じのため採用しにくいはず。 4番ならばショックを越えて「哀しぎる」ので、生きていてほしいという筆者の願いもあり、さけて欲しいです。 となると、濃厚なのは2番と3番! ・2番で一度、本編から退場するのが現実的か。 実年齢16才の池間夏海が今後も登場するとなると、高校生活に支障がありそう、という理由のため。 ・物語的には、3番の家出が展開がふくらむか。 そして 咲太郎・なつとも家出の前歴(?)もあり、妹に遺伝する?• 咲太郎は北海道へなつを迎えに行くつもりで孤児院をぬけてお金稼ぎをしていました。 なつも幼少期に帯広まで家出して補導されています。 なつは早く探すべきだった、と衝撃を受けたのでしょうか。 いや、弱いか? 衝撃だけなら「記憶喪失」「忘れてほしい」「逝去」もどれもありですが…果たして? まとめ 以上、『なつぞら』67話で登場する女優・池間夏海が、千遥役なのかを検証してきました。 結論として、 可能性があるという状況証拠(あらすじ・出演者名)のみでした。 キーは、なつが衝撃を受けた話し。 池間夏海が千遥役かネタバレ!(確定版) 結論をネタバレすると、 池間夏海は千遥役ではありません! 公式サイトの第12週あらすじにはこうあります。 第12週「なつよ、千遥のためにつくれ」6月17 月 ~6月22日 土 のあらすじ なつ(広瀬すず)と咲太郎(岡田将生)は、生き別れた妹・千遥がいるはずの住所を訪ねる。 部屋から出てきた少女に息をのみ、やっとの思いで声をかけるも人違いだった。 千遥の手がかりを一切失い、落胆するなつ。 しかし咲太郎らから励ましを受け、なつは悲しみを忘れようとアニメ制作に集中する。 ある日、東洋動画では仲(井浦新)や下山(川島明)らアニメーターが集まり、新作映画のキャラクター検討会を行っていた。 あるキャラクター像をめぐって、なつと麻子(貫地谷しほり)の意見が激しくぶつかり、2人は闘志を燃やす。 nhk. 行方不明は継続中なのでしょう。 (行方不明で記憶喪失という『ひよっこ』ヒロインの父パターンもありますが。 ・ただし池間夏海は本当は千遥で、「人違い」と嘘をつく可能性もあります。 嘘と言うより思い込まされていたパターンも…。 ちはると読みにくいので「難解や難読な名前」という理由で幼少期に(姓名の)名を変更した?それで(手紙が見つかったりして千遥の存在を知るが)自分が千遥でない、千遥はどこかへ行ったと親から教えられ続けていたため嘘をついた。 しかし『なつぞら』はミステリーではないので、複雑化しないでしょう。 千遥の行方不明・続行が濃厚か?やはり67話本編ですべてが明らかになるようです。 (文責:) 《なつぞらのコラム記事》.

次の

なつぞら

なつぞらちはる

2019年度前期 連続テレビ小説【第100作】 『なつぞら』 作:大森寿美男(オリジナル作品) 「お前のそばに、もう家族はおらん…。 だが、わしらがおる」 戦争で両親を失った少女・奥原なつ。 彼女を癒し、たくましく育てたのは—— 北海道・十勝の大自然と、開拓者精神あふれた強く、優しい大人たちでした。 やがてなつは、十勝で育まれた豊かな想像力と開拓者精神を生かし、 当時まだ「漫画映画」と呼ばれていたアニメーションの世界にチャレンジします。 戦後、北海道の大自然、そして日本アニメの草創期を舞台に まっすぐに生きたヒロイン・なつの夢と冒険、愛と感動のドラマをお送りします。 脚本家・大森寿美男によるオリジナル作品。 本作は連続テレビ小説100作目にあたります。 【あらすじ】 昭和21(1946)年初夏、戦争が終わり、奥原なつ 9 は柴田剛男に連れられ、北海道・十勝にやって来た。 戦災孤児のなつを受け入れた酪農一家・柴田家は、北陸からの開拓移民。 剛男となつの父とは戦友で、もしもの時は、お互いの家族の面倒を見るという約束をしていた。 剛男の父・泰樹は偏屈者で知られていた。 泰樹は、なつを厄介者と言いながらも内心、不憫に思っていた。 子供ながらに覚悟を決めたなつは、牛馬の世話や乳絞りを懸命に手伝う。 なつの頑張りに心を動かされた泰樹は、生きる術をとことん叩き込む。 なつも天真爛漫な子供らしさを取り戻していく。 やがて、なつは素敵な馬の絵を描く少年・山田天陽と出会う。 高校生になり、なつは天陽の影響で、絵を描く仕事に夢を持ち始めていた。 そんな折、生き別れていた兄が東京で働いていると知らされ…。 【登場人物紹介】 ヒロイン 奥原(おくはら)なつ 広瀬すず 【連続テレビ小説初出演】 昭和12(1937)年生まれ。 両親を戦争で亡くし、兄妹と別れ、父の戦友・柴田剛男(たけお)に引き取られ、十勝に移り住む。 剛男の義父・泰樹 たいじゅ のもとで、牧場を手伝ううちに、持ち前の明るさを取り戻す。 高校卒業後は上京し、草創期を迎えていたアニメーション業界に飛び込む。 アニメーターとして、大自然の中で育まれたみずみずしい感性を発揮していく。 大好きな、たったひとりの兄 奥原咲太郎(おくはら さいたろう)【なつの兄】 岡田将生 【連続テレビ小説初出演】 歌とタップダンスが大好きな陽気な兄。 両親を亡くしてからも、妹のなつと千遥(ちはる)の親がわりとなり、笑顔を絶やさず懸命に育てる。 なつを柴田家に、千遥を親戚に預けた後、しばらく孤児院で過ごすが、家出して行方不明となる。 心あたたまる【柴田牧場の人びと】 十勝のガンコじいさん 柴田泰樹(しばた たいじゅ) 草刈正雄 明治35(1902)年、18歳の時にひとりで十勝に入植。 荒れ地を切り開き、稲作を試すが根付かず、酪農を始める。 妻が病死した後、男手ひとつで、富士子を育てる。 偏屈でガンコな性格ではあるが、深い愛をもった大樹(たいじゅ)のような男。 なつに人生を生き抜く術(すべ)を教え込む。 母として、なつを育てる 柴田富士子(しばた ふじこ)【泰樹の娘】 松嶋菜々子 父譲りの優しさとたくましさを持ち、芯の強い女性。 泰樹に家族で唯一、対等にモノを言える。 なつとの関係にとまどいつつも、わが子同然に育てようと努める。 明るい前向きな性格で、牛乳やバターを使ったお菓子や料理つくりが得意。 なつの父との約束を守った 柴田剛男(しばた たけお)【富士子の夫】 藤木直人 富士子に恋したのち、婿(むこ)養子として柴田家に入る。 戦友だったなつの父と、どちらかが亡くなった時は互いの家族の面倒を見るという約束をする。 義理堅く、とても優しい男だが、義父の泰樹には気を使い、いつも頭があがらない。 もうひとりのお兄ちゃん 柴田照男(しばた てるお)【長男】 清原翔 【連続テレビ小説初出演】 父に似て、真面目で責任感の強い男の子。 跡取りとして、祖父・泰樹や父から牛飼いの仕事を仕込まれるが、要領が悪く、なつにいつも先を越される。 泰樹から、なつとの結婚を勧められるが、密かにそうなることを願っている。 本当の姉妹よりも、なかよし 柴田夕見子(しばた ゆみこ 【長女】 福地桃子 【連続テレビ小説初出演】 なつと同じ年の長女。 甘やかされて育てられ、牛乳も酪農も北海道も大嫌い。 読書が大好きで生意気盛りのツンデレな女の子。 何事にもひたむきな、なつとの出会いをきっかけに、少しずつ嫌いな物へも目を向けていく。 牛のことならこの人に聞け 戸村悠吉(とむら ゆうきち)【従業員】 小林隆 泰樹の右腕的存在。 貧しい開拓農家に生まれ、十五の時に豪農に奉公に出されるが、泰樹の酪農をたまたま手伝いに来た時に、彼の情熱にひかれ、そのまま居座る。 穏やかで楽しい人物で、とても頼りになる男。 熱いハートの北海道男児 戸村菊介(とむら きくすけ 【悠吉の息子】 音尾琢真 【連続テレビ小説初出演】 悠吉の息子。 独立して、いつか自分の土地で牧場を経営したいと思うが、泰樹の牧場を大きくする夢にも魅力を感じている。 なつにとっては、頼りになる酪農の良き先生。 のちに照男の後見役となり、柴田牧場の発展に大きく貢献する。 いつもにぎやか【お菓子屋 雪月の人びと】 十勝・帯広のお菓子発明王 小畑雪之助(おばた ゆきのすけ) 安田顕 帯広に父の代から和菓子屋を構える。 砂糖が統制品となる中、ビート(砂糖大根)を使ったアイデア商品をつくり、戦後の混乱を乗り切る。 のちに泰樹のバターや牛乳を生かした創作菓子を開発、北海道有数の製菓メーカーへと発展させる。 帯広のおしゃべりばあさん とよ【雪之助の母】 高畑淳子 菓子職人の先代の元に嫁ぎ、わがままな夫に苦労するうちに強い性格になる。 お年にもかかわらず、歯に衣を着せずとてもおしゃべりなバアさんで、常連客の泰樹にも毒舌を浴びせる。 十勝のことなら何でも知っている、生き字引のような存在。 何でも話せる愉快な幼なじみ 雪次郎(ゆきじろう)【雪之助の息子】 山田裕貴 【連続テレビ小説初出演】 お調子者で目立ちたがり屋。 農業高校時代は演劇部にハマり、クラスメイトのなつを部活に誘う。 卒業後は、日本一の菓子職人になるべく修業のため、なつと一緒に上京する。 一緒にいると気分が明るくなる、なつの親友。 戦後、東京から入植した【山田家の人びと】 なつに絵心を教えた、青年画家 山田天陽(やまだ てんよう) 吉沢亮 【連続テレビ小説初出演】 美術の才能があるものの、貧しく進学せずに農業を手伝う。 農作業の合間に、べニヤ板に描く絵は繊細にして大胆、躍動感あふれる馬の絵が得意。 アニメーターを目指すなつに絵心を教え、彼女の生涯に大きな影響を与える。 夢を求めて新天地に来た 山田正治(やまだ せいじ)【天陽の父】 戸次重幸 戦争で家屋を失い、一家での北海道移民を決意する。 政府にあてがわれた土地は荒れ地で、農業経験もほとんどなく、開墾は難航。 郵便配達をして生活費を稼ぐ。 その後、泰樹たちの助けがあり、人並みの生活を送れるようになる。 息子の才能を見守る苦労の母 山田(やまだ)タミ【天陽の母】 小林綾子 正治の妻。 近隣の農家を手伝い、そのアルバイト収入で家計を支える。 東京育ちのおっとりとした性格で、農業も苦手。 同じ東京育ちのなつとお気に入りで、天陽を訪ねて遊びに来るとついつい話が弾んでしまう。 【北海道・十勝編 出演者発表にあたって 制作統括 磯智明】 この度、ご紹介させて頂く出演者は、包容力に溢れた、存在感ある、懐の深い方たちばかりです。 北海道・十勝のダイナミックな自然に負けない、心のこもった芝居を見せて頂けると期待しています。 戦争で傷ついたヒロイン・なつは、十勝でさまざまな出会いを重ね、感動して、成長して、飛躍します。 「人と人との出会いから生まれるエネルギーは、掛け算」と言われます。 ドラマの舞台、北海道の十勝も日本各地から人々が集まり、助け合って、大きく発展を遂げたところです。 今回の出演者の皆さんも、物凄いチームワークで、ドラマに大きな感動を与えてくれると思います。 放送はまだまだ先ですが、「なつぞら」の季節到来とともに撮影は始まります。 何はさておき「半分、青い」「まんぷく」をよろしくお願いします。 そしてその先には、澄み切った「なつぞら」が広がっていることを是非、覚えておいてください!それでは。 【題字】 刈谷仁美 96年生まれ。 専門学校在学中に短篇アニメ『漫画から出てきちゃった話』を制作。 同作品でインター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル観客賞3位受賞。 2017年度第6回新人アニメーター大賞受賞。 現在はフリーランスのアニメーターとして活躍中。 2019年度前期 連続テレビ小説 なつぞら 【放送予定】 2019年4月から9月 全156回(予定) 【主演】 広瀬すず 【演出】 木村隆文、田中正、渡辺哲也 【プロデューサー】 福岡利武 【制作統括】 磯智明 【制作スケジュール】 2018年(平成30年)6月 クランクイン予定 【ロケ地】 北海道十勝地方ほか 新着記事• Javascriptを有効にしてください。 カテゴリーから選ぶ 開く• 月別から選ぶ 2020年 開く• 2019年 開く• 2018年 開く• 2017年 開く• 2016年 開く• 2015年 開く• 2014年 開く• 2013年 開く• 2012年 開く• 2011年 開く• 2010年 開く• 2009年 開く• 2008年 開く• 2007年 開く• 2006年 開く• 2005年 開く• 2004年 開く• 2003年 開く•

次の